tsk村  (ID:tskmura)
★611,438

Twitter https://twitter.com/tskmura

モーニング
MANGAOPEN第34回奨励賞受賞。

投稿作品

担当決定

編集者メッセージ(新着)

  • 星空の海へのメッセージ

    面白かったです! ちゃんと興味を引けてシンプルで明快な縦軸(宇宙人が海から攻めてくる!果たしてどんな奴?倒せるのか?てかそもそも本当に来んの⁉︎)に、最小限で魅力的な登場人物たちと彼らの会話、ユニークな主人公の暮らしぶりという横軸がぴったり合わさっていて、38ページありますが1ページも退屈することなく読めました。ともすれば退屈になりがちなストーリー上の繋ぎのシーンに上記の横軸がはめ込まれていて、そのシーン自体が面白く、かつそれによってさらに先が気になっていくという、隙のない構成でした。なかなかできることではないと思います。 細かいところに目をつぶると、今作に関して足りないのは画力だけなんじゃないかというくらいに思いました。しかし、それがひたすら重要かつ難しいのも事実…! 今後に期待しています!

  • キス・オブ・デッドへのメッセージ

    妻がゾンビになってはじめて愛情が湧いてくる
    って、めちゃめちゃおもしろいですね!

    主人公の思考と行動がどれも興味をそそるかつ納得感があって、
    ストーリーとしてはすばらしいなと思いました。

    ただ、知能をもつキャラが主人公しか出ないからでしょうか。
    説明的な心理ネームが多くてどうしても淡々としてしまっていて、惜しいな…と。
    盛り上がりが見たい場面ではしっかり盛り上げてほしいです。

    たとえば、ゾンビ妻への愛情を感じ入る、ゾンビ襲来、豚を殺す、
    これらの場面はもっともっと惹き込める(盛り上げられる)箇所だと思います。

    ゾンビになった妻のどういう仕草に愛を感じるのか?
    大量のゾンビに襲われたとき恐怖を感じなかったのか?
    豚を殺すとき、豚はどう反応したのか?それに主人公は何か感じなかったのか?
    などなど。

    ページ数が増えてもいいので、
    上記の場面でもう一段掘り下げた展開を描いてほしいです。

    あとタイトルと扉絵、カッコイイですね。
    今後の作品も楽しみにしています!

  • 死者の行進へのメッセージ

    残りましたね~何かドスンとしたものが。フェースブックのザッカーバーグを描いた映画とか、そういうのを思い出しました。
    いい物語って色々揺さぶられるものですよね。
    読んでる自分が完全に、襲いかかる人間側の存在だっていう、罪悪感みたいなのがまずひとつ。でも、神さまに子供として拾ってもらえるかもしれない、という希望みたいなのがもうひとつ。
    さらに、若い神々の今後、上手くいかない(はず?)の未来まで見つみたい…みたいな欲望がもうひとつ。
    作品が、読んでるこちらに一対一のコミュニケーションを求めてくるので、目が離せない。
    印象に残ったコマは、若い人間が斬られる直前、手で目を覆った隙間から見える、戦いの神の美しい姿。
    カラー表紙の素朴でカワイイのに、よく見ると不穏なデザインもよかったと思います。
    続きが読みたい❗

  • 死者の行進へのメッセージ

    ものすごく独特な世界観ですね。初めて読むタイプの漫画です。
    でもそれが新鮮で、これといったオチや盛り上がりには欠けるのですが、読まされました。

    画面構成が非常に上手いと思います。本当に読みやすいです。
    ただし画力がそれに追いついていないので、まずは画力向上がカギとなると思います。

    迫力あるシーンを多くしつつ、キャラクターの魅力も掘り下げていくことで、
    もっともっとこの世界観は広がる気がします。

    ネーム原作者という道もあるかも?
    いずれにせよ、応援しています。ご投稿ありがとうございました。

編集者メッセージ(いいね)

  • 死者の行進へのメッセージ

    ものすごく独特な世界観ですね。初めて読むタイプの漫画です。
    でもそれが新鮮で、これといったオチや盛り上がりには欠けるのですが、読まされました。

    画面構成が非常に上手いと思います。本当に読みやすいです。
    ただし画力がそれに追いついていないので、まずは画力向上がカギとなると思います。

    迫力あるシーンを多くしつつ、キャラクターの魅力も掘り下げていくことで、
    もっともっとこの世界観は広がる気がします。

    ネーム原作者という道もあるかも?
    いずれにせよ、応援しています。ご投稿ありがとうございました。

  • 死者の行進へのメッセージ

    残りましたね~何かドスンとしたものが。フェースブックのザッカーバーグを描いた映画とか、そういうのを思い出しました。
    いい物語って色々揺さぶられるものですよね。
    読んでる自分が完全に、襲いかかる人間側の存在だっていう、罪悪感みたいなのがまずひとつ。でも、神さまに子供として拾ってもらえるかもしれない、という希望みたいなのがもうひとつ。
    さらに、若い神々の今後、上手くいかない(はず?)の未来まで見つみたい…みたいな欲望がもうひとつ。
    作品が、読んでるこちらに一対一のコミュニケーションを求めてくるので、目が離せない。
    印象に残ったコマは、若い人間が斬られる直前、手で目を覆った隙間から見える、戦いの神の美しい姿。
    カラー表紙の素朴でカワイイのに、よく見ると不穏なデザインもよかったと思います。
    続きが読みたい❗

  • 星空の海へのメッセージ

    面白かったです! ちゃんと興味を引けてシンプルで明快な縦軸(宇宙人が海から攻めてくる!果たしてどんな奴?倒せるのか?てかそもそも本当に来んの⁉︎)に、最小限で魅力的な登場人物たちと彼らの会話、ユニークな主人公の暮らしぶりという横軸がぴったり合わさっていて、38ページありますが1ページも退屈することなく読めました。ともすれば退屈になりがちなストーリー上の繋ぎのシーンに上記の横軸がはめ込まれていて、そのシーン自体が面白く、かつそれによってさらに先が気になっていくという、隙のない構成でした。なかなかできることではないと思います。 細かいところに目をつぶると、今作に関して足りないのは画力だけなんじゃないかというくらいに思いました。しかし、それがひたすら重要かつ難しいのも事実…! 今後に期待しています!

  • キス・オブ・デッドへのメッセージ

    妻がゾンビになってはじめて愛情が湧いてくる
    って、めちゃめちゃおもしろいですね!

    主人公の思考と行動がどれも興味をそそるかつ納得感があって、
    ストーリーとしてはすばらしいなと思いました。

    ただ、知能をもつキャラが主人公しか出ないからでしょうか。
    説明的な心理ネームが多くてどうしても淡々としてしまっていて、惜しいな…と。
    盛り上がりが見たい場面ではしっかり盛り上げてほしいです。

    たとえば、ゾンビ妻への愛情を感じ入る、ゾンビ襲来、豚を殺す、
    これらの場面はもっともっと惹き込める(盛り上げられる)箇所だと思います。

    ゾンビになった妻のどういう仕草に愛を感じるのか?
    大量のゾンビに襲われたとき恐怖を感じなかったのか?
    豚を殺すとき、豚はどう反応したのか?それに主人公は何か感じなかったのか?
    などなど。

    ページ数が増えてもいいので、
    上記の場面でもう一段掘り下げた展開を描いてほしいです。

    あとタイトルと扉絵、カッコイイですね。
    今後の作品も楽しみにしています!

TOP