投稿作品

担当決定

  • 決定日:2018年03月28日

編集者メッセージ(新着)

  • リストへのメッセージ

    お話の本題以外にも、過去の友人関係の話が入ってきたり、生徒の恋愛のお話が入ってきたり、とにかく色々なお話が展開さえていくので、すごく続きが気になっていきました。この主人公のキャラ性もとても良いなと思いました。
    ただ、そのキャラ性についてですが、良い反面、事件に対してどこか他人感があるので、読者としても本題である事件やリストのお話に入り込みにくい印象もありました。主人公が事件にもっと巻き込まれていく展開が早めに入ってくると変わってくるかもと思います。

  • 恋死へのメッセージ

    最終話まで読ませていただきました。

    一人一人のキャラクターの立場や心情変化の描写が丁寧で、
    つまり生きているように感じられて、
    ストーリー運びもテンポがよくスピーディで、
    最終話は全俺が泣きました。

    連載前提でお話をしたいので担当希望しました。
    マッチングしていただけたらコミックDAYSにて連載確約します。
    詳しくはメールなどで会話させていただければと思います。

    よろしくお願いします。

  • 恋死へのメッセージ

    最終話まで読みました!
    どうなるのどうなるの?の連続でどんどん読み進めていけました。
    なんなら「最終話」の文字を見たときに「マジでー!?」とがっかりするくらいに(笑)

    こういったラストでしたが、
    もっと藤原との関係を軸に続けてもいけそうでしたね。
    いや、これが潔いのかな...。

    多くのライト層を摑めるストーリーテリングを有する名作だと思いました。

    絵柄で選り好みされるかもしれませんが、
    決して読みにくいものではないです。

    しっかり熟考して、
    お手伝いやパッケージできる目算と自信がついたら、担当希望させていただくかもしれません。
    ご投稿ありがとうございました。

  • 恋死へのメッセージ

    しり上がりに面白くなっていきますね!夢中で一気読みしました。
    そしてそこで終わるのはズルい...!笑

    最初に感じてた「なんで?」が次々と解消され、
    それだけでなく新しい衝撃が告げられる。上手いです。

    いろんなWEBTOON(カラータテ読み)を見てみて、効果的なコマの割り方やセリフの位置などを研究してみると、もっと読みやすくなると思います。

編集者メッセージ(いいね)

  • 恋死へのメッセージ

    最終話まで読ませていただきました。

    一人一人のキャラクターの立場や心情変化の描写が丁寧で、
    つまり生きているように感じられて、
    ストーリー運びもテンポがよくスピーディで、
    最終話は全俺が泣きました。

    連載前提でお話をしたいので担当希望しました。
    マッチングしていただけたらコミックDAYSにて連載確約します。
    詳しくはメールなどで会話させていただければと思います。

    よろしくお願いします。

  • 恋死へのメッセージ

    しり上がりに面白くなっていきますね!夢中で一気読みしました。
    そしてそこで終わるのはズルい...!笑

    最初に感じてた「なんで?」が次々と解消され、
    それだけでなく新しい衝撃が告げられる。上手いです。

    いろんなWEBTOON(カラータテ読み)を見てみて、効果的なコマの割り方やセリフの位置などを研究してみると、もっと読みやすくなると思います。

  • 恋死へのメッセージ

    最終話まで読みました!
    どうなるのどうなるの?の連続でどんどん読み進めていけました。
    なんなら「最終話」の文字を見たときに「マジでー!?」とがっかりするくらいに(笑)

    こういったラストでしたが、
    もっと藤原との関係を軸に続けてもいけそうでしたね。
    いや、これが潔いのかな...。

    多くのライト層を摑めるストーリーテリングを有する名作だと思いました。

    絵柄で選り好みされるかもしれませんが、
    決して読みにくいものではないです。

    しっかり熟考して、
    お手伝いやパッケージできる目算と自信がついたら、担当希望させていただくかもしれません。
    ご投稿ありがとうございました。

  • リストへのメッセージ

    お話の本題以外にも、過去の友人関係の話が入ってきたり、生徒の恋愛のお話が入ってきたり、とにかく色々なお話が展開さえていくので、すごく続きが気になっていきました。この主人公のキャラ性もとても良いなと思いました。
    ただ、そのキャラ性についてですが、良い反面、事件に対してどこか他人感があるので、読者としても本題である事件やリストのお話に入り込みにくい印象もありました。主人公が事件にもっと巻き込まれていく展開が早めに入ってくると変わってくるかもと思います。

TOP