投稿作品

担当希望

担当希望はありません

編集者メッセージ(新着)

  • 分校の暗い倉庫へのメッセージ

    ホラーな始まりから、最後ドラマチックに締める展開に驚きました。
    主人公が目にしたものが、パッと見たときにわからないのがもったいなかったです。
    過度に言葉で説明せずにネーム運びや絵で見せる必要があるタイプのお話だと思いますので、絵の情報量が増えるとより良かったと思います。

  • AIのキモチへのメッセージ

    月マガ読み切り選手権へのご応募、ありがとうございます。
    コメントが遅くなり申し訳ございません!

    やり取りが可愛く、そして軽妙でいいですね。メルトダウンのくだりの
    高畑くんの突っ込みが冴えています。「せかいが無事でよかったよ」なかなか
    こうは返せません。セリフ選びのセンスあり!です。

    実験的なつくりというか、高畑くんの顔すら描かれないわけですが
    それだけに作品全体の印象が薄くなってしまっているように感じました。
    漫画は空間を切り取るもの、というのはかつての先人が言っていた言葉なのですが
    ぜひ、もう少しカメラを引いたり角度をかえて、この二人がいる空間を
    切り取り、そこを読者に読ませてあげてください。きっとキャラクターの魅力が
    もっと伝わると思いますよ。

    月マガ読み切り選手権はただいま選考中です。
    結果が出るまでもう少々お待ちください。

  • アプリでチカン撃退へのメッセージ

    発想が面白いですね!
    アプリでどこまで痴漢撃退ネタが作れるのか読んでみたいです。
    部長の気合が抜けまくった表情ながら、しっかり仕事する感じが、いいキャラ出ています。
    ぜひ投稿よろしくお願いします。

  • ママチューバーへのメッセージ

    パワフルなお母さん、見ていてとても楽しかったです!読んだ人が元気になれるキャラクターを作れるのはとても良いですね。(キャンプもバンドも囲碁もわかるわかる〜って思いました。)ママに振り回されたJKがまだツッコミ役に徹してしまっているので、この二人の化学反応をもっと見たかったです。絵に安定感が出るとより作品に没入させることができると思います!

  • 残された二人へのメッセージ

    誰もいなくなった世界でお互い嫌いな人間と二人きり…と思いきや、実はお互いが好き!という設定の妙を感じる作品でした!とても良いキャラクターの配置だと思います。このままお互いのことを嫌いだと思いながらぜひ甘々なサバイバルしてほしいですね。やや表情や描写が淡白に感じてしまうので絵柄を工夫してみてはいかがでしょうか!

  • 残された二人へのメッセージ

    月マガ読み切りコンペにご投稿ありがとうございます!

    終末世界の雰囲気と作画の雰囲気から
    シリアスな展開になるんだろうなと思ったところ
    意外な展開に笑いました!

    しかも相思相愛!!ほっこりいたしました。
    主人公もヒロインもなかなかに歪んだ癖をお持ちなので
    ページの都合はあったと思うのですが、2人が絡むところまで
    見たかったですね。。

  • 霊感ギャルへのメッセージ

    きちんと4コマ目でオチがついており、会話も軽妙で楽しかったです!描線がシンプルなので、表情などもう少し描き込むことで画面を見る楽しさが増される思います。

編集者メッセージ(いいね)

  • 恋死へのメッセージ

    最終話まで読ませていただきました。

    一人一人のキャラクターの立場や心情変化の描写が丁寧で、
    つまり生きているように感じられて、
    ストーリー運びもテンポがよくスピーディで、
    最終話は全俺が泣きました。

    連載前提でお話をしたいので担当希望しました。
    マッチングしていただけたらコミックDAYSにて連載確約します。
    詳しくはメールなどで会話させていただければと思います。

    よろしくお願いします。

  • 恋死へのメッセージ

    しり上がりに面白くなっていきますね!夢中で一気読みしました。
    そしてそこで終わるのはズルい...!笑

    最初に感じてた「なんで?」が次々と解消され、
    それだけでなく新しい衝撃が告げられる。上手いです。

    いろんなWEBTOON(カラータテ読み)を見てみて、効果的なコマの割り方やセリフの位置などを研究してみると、もっと読みやすくなると思います。

  • 恋死へのメッセージ

    最終話まで読みました!
    どうなるのどうなるの?の連続でどんどん読み進めていけました。
    なんなら「最終話」の文字を見たときに「マジでー!?」とがっかりするくらいに(笑)

    こういったラストでしたが、
    もっと藤原との関係を軸に続けてもいけそうでしたね。
    いや、これが潔いのかな...。

    多くのライト層を摑めるストーリーテリングを有する名作だと思いました。

    絵柄で選り好みされるかもしれませんが、
    決して読みにくいものではないです。

    しっかり熟考して、
    お手伝いやパッケージできる目算と自信がついたら、担当希望させていただくかもしれません。
    ご投稿ありがとうございました。

  • リストへのメッセージ

    お話の本題以外にも、過去の友人関係の話が入ってきたり、生徒の恋愛のお話が入ってきたり、とにかく色々なお話が展開さえていくので、すごく続きが気になっていきました。この主人公のキャラ性もとても良いなと思いました。
    ただ、そのキャラ性についてですが、良い反面、事件に対してどこか他人感があるので、読者としても本題である事件やリストのお話に入り込みにくい印象もありました。主人公が事件にもっと巻き込まれていく展開が早めに入ってくると変わってくるかもと思います。

  • 霊感ギャルへのメッセージ

    きちんと4コマ目でオチがついており、会話も軽妙で楽しかったです!描線がシンプルなので、表情などもう少し描き込むことで画面を見る楽しさが増される思います。

  • 滅びゆくセカイへのメッセージ

    雰囲気のある冒頭でした!AIが人類に叛旗を翻す、というのはよくある設定ですが愛し合うことで緩やかな衰退を描くという点に興味を惹かれました。この後、二人を待ち受けるものが気になりました。続編を期待してます!

  • 死者の文字へのメッセージ

    URLが書いてあるのにJPGだからリンクで飛べない…という会社事務あるあるから入っているのが、とても共感しやすい良い導入でした。もう少し怪異が実害やインパクトのあるものだとよりスリリングな作品になったのではないでしょうか!

TOP