しの  (ID:shino_nb)
★524,114

Twitter : @shino_pan_ya
Pixiv : https://pixiv.me/shinopanya

同人サークルN.Bakeryで漫画を描いています。
Twitter : @nbakery
HP : http://notbakery.wixsite.com/nbakery

主にCOMITIAで創作漫画を頒布しています。
寝る前に気を抜いて読める感じの漫画が好きです。

好きな漫画は
ストレッチ / アキリ先生
放浪息子、青い花 / 志村貴子先生
惰性67パーセント / 紙魚丸先生
いでじゅう!、今日のあすかショー / モリタイシ先生
ヨルムンガンド、デストロ246 / 高橋慶太郎先生
エムゼロ、Kiss Death / 叶恭弘先生
金色のガッシュ! / 雷句誠先生
などです。他にも色々好きです。

投稿作品

担当希望

担当希望はありません

編集者メッセージ(新着)

  • 十畳 いわく 鈴の音へのメッセージ

    ホラーっぽい描写とそれ以外の飄々とした感じとのギャップが、小気味よくて面白かったです。いい意味で読者を振り回す力のある人な予感がしました。1話2話ともに前フリにとどまっているので、一体どういう話が展開されるのか、続きを楽しみにしています。

  • ほしいものはあなただけへのメッセージ

    読み手が無視できないほど痛烈に、主人公の痛みが表現されている作品ですね。とても面白く読ませていただきました。

    女性同士の恋愛モノで当然出てくるであろう「同性」であることの痛みはもちろん、さらにもっと奥の、愛する彼女の女優という「生き様」への痛みを、細やかな心理描写で見事に表現されていますね。
    他の同性愛作品とは違うその痛みは、多くの読者に刺さる無二の強みかと思います。

    この二人の続きがとても気になります!
    次回作も楽しみにお待ちしております。

  • ほしいものはあなただけへのメッセージ

    NTRタグにちょっと笑いましたw

    心理ネームの描き方がとても巧みだと思います。配置・テンポ・言い回し、どれもすごくいいですね。
    他の作品も拝見しましたが、絵柄についてはこの作品が一番良いと思いました!特に目の描き方がすごく上達してます。表情のバリエーションも増えてますね。

    まだ短いページ数ではありますが、主人公に感情移入してしまい、二人の今後がすごく気になりました。
    あえてアドバイスをするとすれば、P.2までのツカミが弱く設定に入りづらいので、「人には言えない秘密がある」「同姓の彼女のことが好き」といった、この作品ゆえの個性的な心理ネームを冒頭に持ってこれると、さらにヒキが強くなると思いました。
    しのさんは心理ネームが上手いですしね。
    彼女の持つ「卑しい自分」「聞き分けのいい女」という悩みが今後どう解決されていくのか楽しみです。続きも期待しております!

  • 告白へのメッセージ

    告白される側を視点人物にすることで、
    「告白する女の子はかわいいい」ということが表現できています。

    やりとりや雰囲気もすごくいいですね!

    人物の描き分けが髪型や髪色以外でもできるようになると、
    目のアップや、口元のアップだけでも誰かわかるようになるので、
    表現の幅が広がりそうですね。

    その点を留意して新作に取り組んでいただけると幸いです。
    がんばってください!

編集者メッセージ(いいね)

  • ほしいものはあなただけへのメッセージ

    NTRタグにちょっと笑いましたw

    心理ネームの描き方がとても巧みだと思います。配置・テンポ・言い回し、どれもすごくいいですね。
    他の作品も拝見しましたが、絵柄についてはこの作品が一番良いと思いました!特に目の描き方がすごく上達してます。表情のバリエーションも増えてますね。

    まだ短いページ数ではありますが、主人公に感情移入してしまい、二人の今後がすごく気になりました。
    あえてアドバイスをするとすれば、P.2までのツカミが弱く設定に入りづらいので、「人には言えない秘密がある」「同姓の彼女のことが好き」といった、この作品ゆえの個性的な心理ネームを冒頭に持ってこれると、さらにヒキが強くなると思いました。
    しのさんは心理ネームが上手いですしね。
    彼女の持つ「卑しい自分」「聞き分けのいい女」という悩みが今後どう解決されていくのか楽しみです。続きも期待しております!

  • ほしいものはあなただけへのメッセージ

    読み手が無視できないほど痛烈に、主人公の痛みが表現されている作品ですね。とても面白く読ませていただきました。

    女性同士の恋愛モノで当然出てくるであろう「同性」であることの痛みはもちろん、さらにもっと奥の、愛する彼女の女優という「生き様」への痛みを、細やかな心理描写で見事に表現されていますね。
    他の同性愛作品とは違うその痛みは、多くの読者に刺さる無二の強みかと思います。

    この二人の続きがとても気になります!
    次回作も楽しみにお待ちしております。

  • 十畳 いわく 鈴の音へのメッセージ

    ホラーっぽい描写とそれ以外の飄々とした感じとのギャップが、小気味よくて面白かったです。いい意味で読者を振り回す力のある人な予感がしました。1話2話ともに前フリにとどまっているので、一体どういう話が展開されるのか、続きを楽しみにしています。

  • 告白へのメッセージ

    告白される側を視点人物にすることで、
    「告白する女の子はかわいいい」ということが表現できています。

    やりとりや雰囲気もすごくいいですね!

    人物の描き分けが髪型や髪色以外でもできるようになると、
    目のアップや、口元のアップだけでも誰かわかるようになるので、
    表現の幅が広がりそうですね。

    その点を留意して新作に取り組んでいただけると幸いです。
    がんばってください!

TOP