川乃 つくし  (ID:s09e007)
★554,110

HP     →https://tukusityuusa.wixsite.com/tukushi
ツイッター  →https://twitter.com/TukushiKawano

初めまして、イラストレーターです。よろしくお願い致します。

投稿作品

担当決定

編集者メッセージ(新着)

  • 光速の警察国家 Nay Maxへのメッセージ

    まず圧倒的な画力に度肝抜かれました。
    ゴリゴリのハードSFは頭の中にある世界観を表現できる画力が伴っているかが、すごく重要な要素だと思いますが全く問題ないですね。ぜひこのまま物語を存分に描き切っていただきたいです。
    コマ割りやセリフ回し、フキダシの使い方も既存のルールに収まっていなくて本当に新時代の作品を覗いた気分です。
    この作品を広く届けるためのお手伝いをさせていただきたいです。
    まずは、じっくり何時間かかっても良いので川乃さんの頭の中にある世界を話してもらって共有したいです。
    ぜひヤングマガジンのハードSFの系譜を引き継ぐ代表作を一緒に作らせてください。

  • 光速の警察国家 Nay Maxへのメッセージ

    驚異的な画力と演出力ですね!
    序盤の口から銃が出てくる見開きとか、センスが溢れすぎていてカッコ良すぎます!!!
    一目惚れしました!! 

    一方で、正直お話はよくわかりませんでした。。
    読者に読んでもらう、理解してもらう、
    そのための意識とスキルが現状はまだまだ足りていないように思います。
    ただ絵の力はプロの世界でもトップクラスだと思うので、
    このままでも、技術の壁を突破してしまうんじゃないかという期待感もあります。
    とはいえ、お話作りの基本的スキルを身につければ、鬼に金棒です。
    もし良かったら一緒に連載を目指して行けたら嬉しいです。

  • 光速の警察国家 Nay Maxへのメッセージ

    素晴らしい画力、表現力です。
    見ているだけでワクワクします。
    是非とも連載してほしいですし、
    作品を世界に届けていきたいです!

    世界に説得力をあたらえる緻密な画、
    SF世界だから表現できる、現代社会を
    踏まえた設定、可愛らしいヒロイン、本当に素敵です。

    情報量が多いので多少わかりにくいのと、
    ヒロインの特徴(言い回しやちょっとした仕草)が
    薄く、彼女だからこういうことを言う、こういうことを
    やる、というリアリティまでいってないので、今後
    気を付けて進めていただければと思います。

    川乃さんと一緒に仕事できれば嬉しいです!
    担当を希望させていただきます!
    何卒よろしくお願いいたします。

  • 光速の警察国家 Nay Maxへのメッセージ

    緻密な描写や迫力ある構図で、絵で読ませる力を持った作品だと思います。描き込みの熱量がとんでもないですね。

    目を引くシーンが多い一方で、画面がゴチャつきすぎて何が起きているのか、読解力を求められる場面も多かったです。情報量が多くてセリフの内容が頭に入って来ないというのもありますが、主人公のセリフはしっかりフキダシを描いていただいたほうが読みやすいかと思います。

    絵にセリフをのせる手法はモノローグで使用することもありますが、マクスウェルとナタリーが同じ画面にいるシーンで多用されると誰の台詞かを逐一考える時間がコンマ数秒必要となり、テンポよく読み進める際の障害となります。

    そしてこちらのお話を第1話として読むと、やはり情報過多かつ、ダイジェスト感を覚えます。ナタリーとマクスウェルの「出会い」のエピソードは後回しに、彼らの日常と活躍、信頼関係を描いた内容のほうが読みたいと感じます。

    後半に世界の設定を出し過ぎているのも読みづらさに繋がっています。誰の語りなのかも不明で、背景の絵と語りの内容が合致していないのも手伝って、設定の呑み込みを強要されるような息苦しさがありました。

    超法規的な圧倒的権力をもち、それを行使するたった二人の「国家」。

    これだけでも十分にキャッチーで魅力的な設定ですので、細かい設定や世界観の紹介はあとに回してしまってもよいのでは。

    今回は情報量がマイナスに働いてしまっているものの、川乃さんの中には確かな世界が構築されているように感じました。どのような世界を思い描いているのか、お話をうかがってみたいと思いました。

    この度は、ご投稿いただきありがとうございました。

  • 光速の警察国家 Nay Maxへのメッセージ

    どえらい作画力ですね…!無機質な怖さを含む世界観、天使のように美しい少女と、そのまま商品になりそうな素晴らしさでした。

    まだ物語の導入も導入ではあると思うのですが、個人的には少しキャラクターと世界観がマッチしすぎていて、勿体ないかなと感じました。
    「食べる事が好きすぎてやばい」とか「ノリが適当すぎる」とかなんでもいいんですが、この世界で異質と言えるくらいのキャラ性が主人公にあると、読者がもっとこの世界で起こる出来事を楽しみにしてくれるのかなと思います。

    とはいえ、そのへんは好みと言えば好みなので…。
    一度、どんな事を考えながら漫画を描いているのか、お話を聞いてみたいです。
    担当希望させて頂きます。何卒よろしくお願いします。

  • 光速の警察国家 Nay Maxへのメッセージ

    力作の投稿、ありがとうございます!じっくり拝読させていただきました。

    分厚い世界観!!重厚な素材感や破壊描写…!そしてかわいい女の子…。
    繊細かつ迫力のある絵が素晴らしく、非常に印象に残りました…!
    また、演出のスピード感やメリハリも工夫されているなと思いました。

    女の子のアクション(髪型やファッションもかわいいですね)、アンドロイドの不気味さ、ぎっしりとした世界観の背景やモブ。
    細部までしっかりこだわって作っていることが伝わってきます。
    この物語の背景や、この先の展開が気になりました。
    SFの世界観の広がり、とてもいいですね…。

    一方で、世界観が分厚いぶん、初めてこの作品に入門する読者にとっては、
    もう少し親切にした方がいいかもしれませんね!

    もちろん、現時点でもこの作品を好きになる人はいるでしょう。
    ただ、この先広く大きく読まれること、アニメ化や映画化、ゲーム化などの、
    メディアミックスを目指すことを視野に入れると、
    いくつか整理しなければいけない箇所があるのかなーと思います。

    情報の出し方・整理の仕方、目的の見せ方、読み手の感情の動かし方など、
    より多くの読者を夢中にさせるための余地があるように見受けられました。
    (ヤングマガジンで言うと、AKIRAや攻殻機動隊などがSF作品のレジェンドですが
    この2作って、簡単なわけではないはずなのに、すごく頭に入ってきやすい作品だと思うんです。)

    そして、編集者の仕事の一つが、そういった工夫のお手伝いだと思っています。

    担当希望いたします。ぜひ一度、打ち合わせをしましょう。
    よろしくお願いします。

  • 光速の警察国家 Nay Maxへのメッセージ

    ハチャメチャに絵が好みです…!
    絵の描き込みや設定の作りこみようを拝見して、川乃様がSFを心から大好きなのだと感じました。さらに頭の中にあるものを出来る限り漫画で表現しようとされているのも伝わってきました。
    ロボ系の造りが、よく見ると描き込むべきところはきちんと作りこまれ、またアクションなどでぼかした方がいいと思われるところはぼかしている、というバランス感覚も素晴らしいです。
    またナタリーという女の子も可愛いですね。この中々に荒廃した世界で、この子がどのように生きていくのか、それだけでも内容を追いたくなる作品だと感じました。

    ぜひ一度、こちらの作品、また今後の作品を含めお話したいです!
    担当希望を出させていただきます。
    どうぞよろしくお願いいたします!

編集者メッセージ(いいね)

  • 光速の警察国家 Nay Maxへのメッセージ

    ハチャメチャに絵が好みです…!
    絵の描き込みや設定の作りこみようを拝見して、川乃様がSFを心から大好きなのだと感じました。さらに頭の中にあるものを出来る限り漫画で表現しようとされているのも伝わってきました。
    ロボ系の造りが、よく見ると描き込むべきところはきちんと作りこまれ、またアクションなどでぼかした方がいいと思われるところはぼかしている、というバランス感覚も素晴らしいです。
    またナタリーという女の子も可愛いですね。この中々に荒廃した世界で、この子がどのように生きていくのか、それだけでも内容を追いたくなる作品だと感じました。

    ぜひ一度、こちらの作品、また今後の作品を含めお話したいです!
    担当希望を出させていただきます。
    どうぞよろしくお願いいたします!

  • 光速の警察国家 Nay Maxへのメッセージ

    力作の投稿、ありがとうございます!じっくり拝読させていただきました。

    分厚い世界観!!重厚な素材感や破壊描写…!そしてかわいい女の子…。
    繊細かつ迫力のある絵が素晴らしく、非常に印象に残りました…!
    また、演出のスピード感やメリハリも工夫されているなと思いました。

    女の子のアクション(髪型やファッションもかわいいですね)、アンドロイドの不気味さ、ぎっしりとした世界観の背景やモブ。
    細部までしっかりこだわって作っていることが伝わってきます。
    この物語の背景や、この先の展開が気になりました。
    SFの世界観の広がり、とてもいいですね…。

    一方で、世界観が分厚いぶん、初めてこの作品に入門する読者にとっては、
    もう少し親切にした方がいいかもしれませんね!

    もちろん、現時点でもこの作品を好きになる人はいるでしょう。
    ただ、この先広く大きく読まれること、アニメ化や映画化、ゲーム化などの、
    メディアミックスを目指すことを視野に入れると、
    いくつか整理しなければいけない箇所があるのかなーと思います。

    情報の出し方・整理の仕方、目的の見せ方、読み手の感情の動かし方など、
    より多くの読者を夢中にさせるための余地があるように見受けられました。
    (ヤングマガジンで言うと、AKIRAや攻殻機動隊などがSF作品のレジェンドですが
    この2作って、簡単なわけではないはずなのに、すごく頭に入ってきやすい作品だと思うんです。)

    そして、編集者の仕事の一つが、そういった工夫のお手伝いだと思っています。

    担当希望いたします。ぜひ一度、打ち合わせをしましょう。
    よろしくお願いします。

  • 光速の警察国家 Nay Maxへのメッセージ

    どえらい作画力ですね…!無機質な怖さを含む世界観、天使のように美しい少女と、そのまま商品になりそうな素晴らしさでした。

    まだ物語の導入も導入ではあると思うのですが、個人的には少しキャラクターと世界観がマッチしすぎていて、勿体ないかなと感じました。
    「食べる事が好きすぎてやばい」とか「ノリが適当すぎる」とかなんでもいいんですが、この世界で異質と言えるくらいのキャラ性が主人公にあると、読者がもっとこの世界で起こる出来事を楽しみにしてくれるのかなと思います。

    とはいえ、そのへんは好みと言えば好みなので…。
    一度、どんな事を考えながら漫画を描いているのか、お話を聞いてみたいです。
    担当希望させて頂きます。何卒よろしくお願いします。

  • 光速の警察国家 Nay Maxへのメッセージ

    緻密な描写や迫力ある構図で、絵で読ませる力を持った作品だと思います。描き込みの熱量がとんでもないですね。

    目を引くシーンが多い一方で、画面がゴチャつきすぎて何が起きているのか、読解力を求められる場面も多かったです。情報量が多くてセリフの内容が頭に入って来ないというのもありますが、主人公のセリフはしっかりフキダシを描いていただいたほうが読みやすいかと思います。

    絵にセリフをのせる手法はモノローグで使用することもありますが、マクスウェルとナタリーが同じ画面にいるシーンで多用されると誰の台詞かを逐一考える時間がコンマ数秒必要となり、テンポよく読み進める際の障害となります。

    そしてこちらのお話を第1話として読むと、やはり情報過多かつ、ダイジェスト感を覚えます。ナタリーとマクスウェルの「出会い」のエピソードは後回しに、彼らの日常と活躍、信頼関係を描いた内容のほうが読みたいと感じます。

    後半に世界の設定を出し過ぎているのも読みづらさに繋がっています。誰の語りなのかも不明で、背景の絵と語りの内容が合致していないのも手伝って、設定の呑み込みを強要されるような息苦しさがありました。

    超法規的な圧倒的権力をもち、それを行使するたった二人の「国家」。

    これだけでも十分にキャッチーで魅力的な設定ですので、細かい設定や世界観の紹介はあとに回してしまってもよいのでは。

    今回は情報量がマイナスに働いてしまっているものの、川乃さんの中には確かな世界が構築されているように感じました。どのような世界を思い描いているのか、お話をうかがってみたいと思いました。

    この度は、ご投稿いただきありがとうございました。

  • 光速の警察国家 Nay Maxへのメッセージ

    素晴らしい画力、表現力です。
    見ているだけでワクワクします。
    是非とも連載してほしいですし、
    作品を世界に届けていきたいです!

    世界に説得力をあたらえる緻密な画、
    SF世界だから表現できる、現代社会を
    踏まえた設定、可愛らしいヒロイン、本当に素敵です。

    情報量が多いので多少わかりにくいのと、
    ヒロインの特徴(言い回しやちょっとした仕草)が
    薄く、彼女だからこういうことを言う、こういうことを
    やる、というリアリティまでいってないので、今後
    気を付けて進めていただければと思います。

    川乃さんと一緒に仕事できれば嬉しいです!
    担当を希望させていただきます!
    何卒よろしくお願いいたします。

  • 光速の警察国家 Nay Maxへのメッセージ

    驚異的な画力と演出力ですね!
    序盤の口から銃が出てくる見開きとか、センスが溢れすぎていてカッコ良すぎます!!!
    一目惚れしました!! 

    一方で、正直お話はよくわかりませんでした。。
    読者に読んでもらう、理解してもらう、
    そのための意識とスキルが現状はまだまだ足りていないように思います。
    ただ絵の力はプロの世界でもトップクラスだと思うので、
    このままでも、技術の壁を突破してしまうんじゃないかという期待感もあります。
    とはいえ、お話作りの基本的スキルを身につければ、鬼に金棒です。
    もし良かったら一緒に連載を目指して行けたら嬉しいです。

  • 光速の警察国家 Nay Maxへのメッセージ

    まず圧倒的な画力に度肝抜かれました。
    ゴリゴリのハードSFは頭の中にある世界観を表現できる画力が伴っているかが、すごく重要な要素だと思いますが全く問題ないですね。ぜひこのまま物語を存分に描き切っていただきたいです。
    コマ割りやセリフ回し、フキダシの使い方も既存のルールに収まっていなくて本当に新時代の作品を覗いた気分です。
    この作品を広く届けるためのお手伝いをさせていただきたいです。
    まずは、じっくり何時間かかっても良いので川乃さんの頭の中にある世界を話してもらって共有したいです。
    ぜひヤングマガジンのハードSFの系譜を引き継ぐ代表作を一緒に作らせてください。

TOP