投稿作品

担当希望

担当希望はありません

編集者メッセージ(新着)

  • 泣かないで トーコ(ネーム)へのメッセージ

    透子さんかわいい。
    建前透子の裏にある本音透子がたいへんいいですね。
    最後、二人の透子が一つになったところ、素晴らしかったです。
    誰にでもある本音と建て前をここまで振り切ってテーマにしてるのがよいと思いました!
    (たしかに乖離しすぎていてもはや二重人格ですが・・・・)

    難易度の高いことをやっていますので、大変な点が多かったと思います。
    ただ、透子の性格ならではの悩みを具体的にして、それを空くんをきっかけとした解決にわかりやすく導いたほうが、テーマは伝わりやすいかもしれません。
    空くんがどういう人なのか、なぜ透子が一人になりたいのか、途中に二つも宙吊りな点があると読者は読みづらいかなーとも思いました。

    本音と建て前をマンガとして表現しているところ、とてもよかったです。
    応援しております!また読ませていただきますね。

  • 死とわかつのろいへのメッセージ

    切ない話…!
    わずか四ページですごくいろんなことが伝わってきます。

    絵がとても上手ですね。
    行間を読ませる会話づくりの能力と、絵でいろんなことを補完できる能力が高く、二つが合わさって効果抜群になってると思います。
    へべれけ顔や泣き顔のような劇的な表情、デフォルメした表情、ラストのような影で見せる微妙表情、しっかり描かれていて良いですね。
    二人の身長差やファッションの違いなどの細部も好きです。
    あと、手を組んで指輪を見せるコマ、素晴らしいです。

    四ページという短さの中で詰め込めるぎりぎりの内容を詰められていますね。
    「屑の一億」でも少し感じましたが、コマとコマの間の間をもう少し自然にできれば更によいかもしれません。
    今作では、ラストのコマ前の二つのコマは「・・・」を後ろに持ってきたほうが余韻が出そうです。

    応援しております!

  • 屑の一億へのメッセージ

    いや~~面白い!
    飽きさせない展開と練られた構成で楽しめました。
    ゲーム開始後一発もらった状況から話がはじまったり、読者をテンポよく引き込む工夫が随所に見られます。
    変に凝ったゲームでなく、シンプルな戦いだったからこそ、作戦や個性が際立っていましたね。
    クズの表情が素敵です!
    天地や司会者がクズだということが行動からではなく表情から読み取れました。

    そして、読者への語りかけがかなり奏功してますね!
    最初の語りで引き込み、クライマックスのどんでん返しの後の最後の語り、素晴らしいです。
    色々と考えられるんですよね。
    本当にクズなのはナリかもしれないし、これを見て喜ぶ観客=読者なのかもしれないし、作者なのかもしれないと突きつける‥‥鮮やか。
    5ページ目までどういう話かがわからないのがもったいないので、クズを集めてデスゲームする話ですよ、というのを最初に明かすのも手ですね。

    「クズ」でくくられている分読者がそのイメージを持ってキャラクター性を補って読んでくれるのを上手く生かされてますが、もう少しキャラを密に描いてほしいなとも思いました。
    実際に言葉にせずとも、一人一人のキャラクターがどこで生まれ育ってどんな背景を持つのか、漠然とでもイメージを持って描くとよいかもしれません。

    応援しております!また読ませていただきます。

  • 屑の一億へのメッセージ

    どんでん返しに次ぐどんでん返し!
    最後まで飽きさせない工夫が随所に見られ、
    霧島さんの「読まれること」への意識の高さを感じました。

    ロシアンルーレットを提案した時は
    どうなることかと思いましたが・・
    まさかあんなアイディアで切り抜けるとは!

    飽きさせずに読ませることについては
    とても高いレベルにいらっしゃると感じました。

    今度はキャラクターの魅力について是非一考してみて
    いただけると嬉しいです!

    今回の作品は「クズ」がテーマだったので
    どうしても登場人物全員の好感度が低くなってしまいますが
    次作では「このキャラ好き!」と思ってもらうための工夫に
    霧島さんが持っているアイディア注ぎ込んでほしいなと思います。

    次回作も楽しみにしています!

編集者メッセージ(いいね)

  • 屑の一億へのメッセージ

    どんでん返しに次ぐどんでん返し!
    最後まで飽きさせない工夫が随所に見られ、
    霧島さんの「読まれること」への意識の高さを感じました。

    ロシアンルーレットを提案した時は
    どうなることかと思いましたが・・
    まさかあんなアイディアで切り抜けるとは!

    飽きさせずに読ませることについては
    とても高いレベルにいらっしゃると感じました。

    今度はキャラクターの魅力について是非一考してみて
    いただけると嬉しいです!

    今回の作品は「クズ」がテーマだったので
    どうしても登場人物全員の好感度が低くなってしまいますが
    次作では「このキャラ好き!」と思ってもらうための工夫に
    霧島さんが持っているアイディア注ぎ込んでほしいなと思います。

    次回作も楽しみにしています!

  • 泣かないで トーコ(ネーム)へのメッセージ

    透子さんかわいい。
    建前透子の裏にある本音透子がたいへんいいですね。
    最後、二人の透子が一つになったところ、素晴らしかったです。
    誰にでもある本音と建て前をここまで振り切ってテーマにしてるのがよいと思いました!
    (たしかに乖離しすぎていてもはや二重人格ですが・・・・)

    難易度の高いことをやっていますので、大変な点が多かったと思います。
    ただ、透子の性格ならではの悩みを具体的にして、それを空くんをきっかけとした解決にわかりやすく導いたほうが、テーマは伝わりやすいかもしれません。
    空くんがどういう人なのか、なぜ透子が一人になりたいのか、途中に二つも宙吊りな点があると読者は読みづらいかなーとも思いました。

    本音と建て前をマンガとして表現しているところ、とてもよかったです。
    応援しております!また読ませていただきますね。

  • 屑の一億へのメッセージ

    いや~~面白い!
    飽きさせない展開と練られた構成で楽しめました。
    ゲーム開始後一発もらった状況から話がはじまったり、読者をテンポよく引き込む工夫が随所に見られます。
    変に凝ったゲームでなく、シンプルな戦いだったからこそ、作戦や個性が際立っていましたね。
    クズの表情が素敵です!
    天地や司会者がクズだということが行動からではなく表情から読み取れました。

    そして、読者への語りかけがかなり奏功してますね!
    最初の語りで引き込み、クライマックスのどんでん返しの後の最後の語り、素晴らしいです。
    色々と考えられるんですよね。
    本当にクズなのはナリかもしれないし、これを見て喜ぶ観客=読者なのかもしれないし、作者なのかもしれないと突きつける‥‥鮮やか。
    5ページ目までどういう話かがわからないのがもったいないので、クズを集めてデスゲームする話ですよ、というのを最初に明かすのも手ですね。

    「クズ」でくくられている分読者がそのイメージを持ってキャラクター性を補って読んでくれるのを上手く生かされてますが、もう少しキャラを密に描いてほしいなとも思いました。
    実際に言葉にせずとも、一人一人のキャラクターがどこで生まれ育ってどんな背景を持つのか、漠然とでもイメージを持って描くとよいかもしれません。

    応援しております!また読ませていただきます。

  • 死とわかつのろいへのメッセージ

    切ない話…!
    わずか四ページですごくいろんなことが伝わってきます。

    絵がとても上手ですね。
    行間を読ませる会話づくりの能力と、絵でいろんなことを補完できる能力が高く、二つが合わさって効果抜群になってると思います。
    へべれけ顔や泣き顔のような劇的な表情、デフォルメした表情、ラストのような影で見せる微妙表情、しっかり描かれていて良いですね。
    二人の身長差やファッションの違いなどの細部も好きです。
    あと、手を組んで指輪を見せるコマ、素晴らしいです。

    四ページという短さの中で詰め込めるぎりぎりの内容を詰められていますね。
    「屑の一億」でも少し感じましたが、コマとコマの間の間をもう少し自然にできれば更によいかもしれません。
    今作では、ラストのコマ前の二つのコマは「・・・」を後ろに持ってきたほうが余韻が出そうです。

    応援しております!

TOP