投稿作品

担当決定

編集者メッセージ(新着)

  • キャッチ&リリースへのメッセージ

    ご投稿ありがとうございました!
    作品、とても面白かったです!!

    まずは何と言っても、キャラクターが見せる表情が素晴らしいですね。
    笑顔から、恐怖に引きつった顔まで…。
    表現の幅が広いですし、「目」や「口」などそれぞれの顔のパーツにちゃんと演技をさせられる人だなと感じました。

    また、オリジナリティのあるシチュエーションを作るのも、とてもお上手ですね。ゾンビ、一発だけの弾丸、そしてワンコ…。
    その先どうなるのか、掴みでグッと引き寄せられました。

    課題は、他の編集の方も言及されていますが、「線の描きわけ」ではないでしょうか。
    背景の線と、キャラクターの線、それぞれの線の太さや描き込み具合が整理されていくと、グッと漫画としての読み易さ、完成度が高まると思います。

    どの作品も設定のオリジナリティに富んでいて、この人なら大きな風呂敷を広げるタイプの世界観の話を描けるんじゃないだろうかと、勝手に思わせていただきました。

    もしよろしければ、一度作品作りのお話しさせていただけますと嬉しいです。

    担当希望させていただきますので、
    どうぞよろしくお願いいたします!

  • キャッチ&リリースへのメッセージ

    途中が抜けているようで、脳内補完している部分もありますが、
    (犬のリードを撃ち切ったんですよね…? 絵で見たら多分ちょっと泣いてました)
    主人公と犬の温かい絆、主人公の述懐・最期、
    最初から最後までハイセンスにまとまった作品だと思います。
    胸が締め付けられつつも染みる読後感でした。

    とにかくキャラの表情・所作が素晴らしいです。
    過去の主人公の後悔がにじんだ顔、犬の語らずとも雄弁な表情…。
    描かれたキャラクターには手先まで、しっかりと血が通っていたように思います。
    やりとりに笑ったり、ほっこりしたり、泣けたり、
    絶望的な物語だったのに、すっかり彼らが好きになってしまいました。
    鳥さんのキャラの描写力、空気感の出し方は相当なレベルだと思います。

    絵に関して一点意見させていただくとすれば
    タッチがキャラクターと背景であまり差別化されされていないので、
    ヒキの絵になるとキャラが埋もれがちな部分がありました。
    (2ページ1コマ目や6ページ4・5コマ目など)
    背景は違うタッチで描いてみた方が、どこにキャラがいるのかわかりやすくなるかなと。
    (最近は電子書籍をスマホなどで読まれる読者が増えていますので、小さい画面でもキャラクターを目立たせる技術が必要になっています)

    少年誌もご志望とのことですので、
    よろしければ、月刊少年マガジンでも是非一度お話させていただければと存じます。
    ご検討のほど何卒よろしくお願いいたします!

  • Hegiraへのメッセージ

    動物たちの画力の高さに引き込まれました!
    特にP.18のオオカミの迫力はすごいです!
    森、山などの自然が高密度で緊張感満載に描かれていて、怖い雰囲気がぞくぞく伝わってきました。
    P.6のガードレールが手前にあって奥に道がぬけている絵からも、構図を見事に描く鳥さんの確かな力量を感じます。

    一度直接お話させていただきたいです。
    担当希望させていただきますので、ご検討をお願いいたします!

編集者メッセージ(いいね)

  • Hegiraへのメッセージ

    動物たちの画力の高さに引き込まれました!
    特にP.18のオオカミの迫力はすごいです!
    森、山などの自然が高密度で緊張感満載に描かれていて、怖い雰囲気がぞくぞく伝わってきました。
    P.6のガードレールが手前にあって奥に道がぬけている絵からも、構図を見事に描く鳥さんの確かな力量を感じます。

    一度直接お話させていただきたいです。
    担当希望させていただきますので、ご検討をお願いいたします!

  • キャッチ&リリースへのメッセージ

    途中が抜けているようで、脳内補完している部分もありますが、
    (犬のリードを撃ち切ったんですよね…? 絵で見たら多分ちょっと泣いてました)
    主人公と犬の温かい絆、主人公の述懐・最期、
    最初から最後までハイセンスにまとまった作品だと思います。
    胸が締め付けられつつも染みる読後感でした。

    とにかくキャラの表情・所作が素晴らしいです。
    過去の主人公の後悔がにじんだ顔、犬の語らずとも雄弁な表情…。
    描かれたキャラクターには手先まで、しっかりと血が通っていたように思います。
    やりとりに笑ったり、ほっこりしたり、泣けたり、
    絶望的な物語だったのに、すっかり彼らが好きになってしまいました。
    鳥さんのキャラの描写力、空気感の出し方は相当なレベルだと思います。

    絵に関して一点意見させていただくとすれば
    タッチがキャラクターと背景であまり差別化されされていないので、
    ヒキの絵になるとキャラが埋もれがちな部分がありました。
    (2ページ1コマ目や6ページ4・5コマ目など)
    背景は違うタッチで描いてみた方が、どこにキャラがいるのかわかりやすくなるかなと。
    (最近は電子書籍をスマホなどで読まれる読者が増えていますので、小さい画面でもキャラクターを目立たせる技術が必要になっています)

    少年誌もご志望とのことですので、
    よろしければ、月刊少年マガジンでも是非一度お話させていただければと存じます。
    ご検討のほど何卒よろしくお願いいたします!

  • キャッチ&リリースへのメッセージ

    ご投稿ありがとうございました!
    作品、とても面白かったです!!

    まずは何と言っても、キャラクターが見せる表情が素晴らしいですね。
    笑顔から、恐怖に引きつった顔まで…。
    表現の幅が広いですし、「目」や「口」などそれぞれの顔のパーツにちゃんと演技をさせられる人だなと感じました。

    また、オリジナリティのあるシチュエーションを作るのも、とてもお上手ですね。ゾンビ、一発だけの弾丸、そしてワンコ…。
    その先どうなるのか、掴みでグッと引き寄せられました。

    課題は、他の編集の方も言及されていますが、「線の描きわけ」ではないでしょうか。
    背景の線と、キャラクターの線、それぞれの線の太さや描き込み具合が整理されていくと、グッと漫画としての読み易さ、完成度が高まると思います。

    どの作品も設定のオリジナリティに富んでいて、この人なら大きな風呂敷を広げるタイプの世界観の話を描けるんじゃないだろうかと、勝手に思わせていただきました。

    もしよろしければ、一度作品作りのお話しさせていただけますと嬉しいです。

    担当希望させていただきますので、
    どうぞよろしくお願いいたします!

TOP