相瓦ケイト  (ID:ningenkansatsu)
★10635

よろしくお願いいたします。
Twitter @KeitoAikawara

投稿作品

担当希望

担当希望はありません

編集者メッセージ(新着)

  • 蜘蛛へのメッセージ

    なんと技術の高い漫画か……! と嬉しく思いながら拝読し、デビュー済みとあって納得しました。
    しかしあらすじ通りの話で、残念なことに「驚き」は少ない作品だったかも、とは思います。

    前作も合わせて拝読しましたが、演出も画力もしっかりしているがゆえに、読み手はかえって「腑に落ちる」という感想で終わってしまうのではないでしょうか。
    つまり、読者を驚かせるのではなく納得させるほうに技術を使っているように思えたのです。

    エンタメ作品として、描かれるべき「理不尽」をもう一段階ほど上に設定してほしいです。本作ならおばあちゃんの死因について、もっと怖がらせる作り込みができたように思いました。

    ホラーで勝負されるのに必要なのは、もっともっと理不尽を描くことで驚かせ、さらにそれを予想外の解決法で打倒してほしいです。

    そうすれば読後感が「腑に落ちたなあ」ではなく「いいジェットコースターに乗ったぜ!」になるのではないでしょうか。
    まだまだ怖がらせてくれる技術をお持ちと思うもので、失礼を申しました。
    ご投稿に厚く御礼を申し上げます。

編集者メッセージ(いいね)

  • 蜘蛛へのメッセージ

    なんと技術の高い漫画か……! と嬉しく思いながら拝読し、デビュー済みとあって納得しました。
    しかしあらすじ通りの話で、残念なことに「驚き」は少ない作品だったかも、とは思います。

    前作も合わせて拝読しましたが、演出も画力もしっかりしているがゆえに、読み手はかえって「腑に落ちる」という感想で終わってしまうのではないでしょうか。
    つまり、読者を驚かせるのではなく納得させるほうに技術を使っているように思えたのです。

    エンタメ作品として、描かれるべき「理不尽」をもう一段階ほど上に設定してほしいです。本作ならおばあちゃんの死因について、もっと怖がらせる作り込みができたように思いました。

    ホラーで勝負されるのに必要なのは、もっともっと理不尽を描くことで驚かせ、さらにそれを予想外の解決法で打倒してほしいです。

    そうすれば読後感が「腑に落ちたなあ」ではなく「いいジェットコースターに乗ったぜ!」になるのではないでしょうか。
    まだまだ怖がらせてくれる技術をお持ちと思うもので、失礼を申しました。
    ご投稿に厚く御礼を申し上げます。

TOP