投稿作品

担当決定

編集者メッセージ(新着)

  • 黄昏町へのメッセージ

    デイズネオへのご投稿ありがとうございます!!


    「黄昏町」という独自性の高い設定がとても魅力的な作品でした。しかも最初の5ページにおいて、短いセリフ量で作品の「設定」をしっかり読者に提示できている(かつ読者の興味を惹けている)のが素晴らしいです。続く6~7ページも、話を聞いていない主人公が黄昏町に入る→「ツアーの料金払っていない」というユーモアたっぷりの展開に思わずニヤッと笑ってしまいました。この場面にあえて2ページ丸々割くところに、ショーキさんの演出力の高さを感じました。


    また、ネームの最後に付いている作画資料集を読んで、画力の高さにも驚かされました!ペン入れされたショーキさんの作品を読んでみたいと、心から思いました!


    「壁の中の死刑囚を全員殺して好きな女の子と結婚する」という主人公の目的が明確に描かれている点もよかったです!一方で、この作品は連載作品の1話目として作られたと思うのですが、その観点から考えると、「主人公は強そうだし、意外とあっけなく目的を達成できるのでは…?」と素直に思ってしまった点が少し勿体ないと感じました…!!


    連載作品では、「この続きどうなるんだろう?」と読者に思わせて、継続的に読んでもらうことが重要になります。この作品においては、当初の「好きな女の子と結婚する」目的に、段階的に近付いていく話作りをすることが必要になると思いますが、
    だからこそ1話の段階でどういった死刑囚が存在しているのか、どういった組織体系で成り立っているのか、そこで主人公はどんな障壁や困難が待ち受けるのか(そしてそれを乗り越えていくのか)、といったことを予感させてほしいです!そのためにも、【黄昏町の内側に広がる歪で残酷な世界観】を1話でもっと提示するほうがよいかと思いました!


    気になったところはあるとはいえ、現時点で高い画力と演出力をお持ちの作家さんだとお見受けします。少年誌も志望されているとのことで、担当希望を出させていただきます!ぜひ今後の作品つくりのお手伝いをさせていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

    田上

  • 黄昏町へのメッセージ

    とても面白かったです!!
    死刑囚を集めた特区という設定に、まず心を掴まれましたし、
    主人公が実は変態的ストーカーという意外性も素晴らしかったです!
    設定にもキャラ作りにも、アイデアがたくさん盛り込まれていて
    読者を常に楽しませよう、驚かせようというサービス精神の旺盛さは
    作家として能力と意識の高さを感じます!
    そして個人的に殺伐として設定、状況なのに妙に明るい雰囲気、
    そのギャップが好きでした!!

    ちなみに後半の原稿は、見本原稿ということですか?
    話は繋がっていないように思ったので。

    何にせよ、ショーキさんのキャッチーで意外性溢れるアイデアの数々は、
    そして独特の明るさは少年漫画でこそ最大限に発揮できるのではないかと思いましたので、
    この企画であれ、違う企画であれ、一緒に連載を目指せたら嬉しいです!

  • 黄昏町へのメッセージ

    ご投稿ありがとうございます!

    こちらの作品もめちゃめちゃ面白いですね!!
    主人公イカレっぷりが最高です!これはもう即連載目指せる企画ですね!

    黄昏町という設定、キャラの見せ方、共に非常にお上手だと思いました。
    P29の「誰もこの男を理解できない」のシーンもカッコよすぎて震えました…!
    こういったぶっ飛んだ主人公好きすぎます。

    すでに素晴らしい作品ですが、あえて挙げるとすれば、主人公が「理解できないやつ」として描かれるので、読者目線になってくれるキャラをしっかりと描写することが必要だと思います。
    今作では「ポチ」がその役回りになると思うのですが、彼女の視点が読者と揃うように「情報の出し方」「読み筋の立て方」と調整していくと、より多くの読者が楽しめる面白い作品になると思います!

    また今作の主人公は「いい奴」ではないので(そこがいいところでもあるのですが、)、読者に主人公のことを好きになってもらうためには、主人公の敵=「黄昏町」の奴らを、主人公よりも「もっと悪い奴」として描いてあげると、主人公のが敵を倒した時の爽快感や好感度調整も上手くできると思います。

    めちゃめちゃ素晴らしい作品・作家さんで、是非ともショーキさんとご一緒に本誌連載を作りたい!と改めて思いました!
    お話を聞かせていただけると幸いです!
    担当希望出させていただきますので、よろしくお願いいたします!

  • 総理大臣戦挙へのメッセージ

    ご投稿ありがとうございます。

    めっちゃ面白かったです!
    「総理大臣戦挙」という企画がはっきりしていて楽しく読ませていただきました…!
    企画に加えて主人公のキャラもよく、最初の3Pで既に主人公が面白いのが素晴らしいです。
    主人公とハル君の組み合わせも、パワーと頭脳、明るい性格と暗い性格と正反対になっていて良いコンビだと思いました!

    このままでも面白い作品ですが、後半の見せ場で「主人公のヤバさ・天才さ」がより表現できるとより面白くなると思いました。
    この主人公は、社会的に追いやられた父親をみて、「総理大臣を目指す」という一風変わった主人公であり、前半部分ではそのキャラを魅力的に描けているので、「この主人公ならではの格好良さや天才性」を後半の見せ場に持ってくると良いと思いました!

    「主人公を魅力的に描けること」と「ぶっとんだ企画力」ことは素晴らしい武器になるので、ぜひ作品作りをご一緒させていただけると嬉しいです。担当希望出させていただきます!!!
    ショーキさんの描きたい漫画についてぜひ一度お話を聞かせていただけると嬉しいです!
    よろしくお願いいたします。

  • 総理大臣戦挙へのメッセージ

    主人公の言うとおり、アホすぎる設定からの熱い展開…!
    決して漫画じゃないと描けない物語、面白かったです!2
    9ページの主人公の本音と葛藤、ここが妙に心に残りました。

    個人的に今回のネームでとてもよかったのはショーキさんが「主人公」を描こうとした点です。
    主人公を描くってあたりまえのようでいて
    多くの作家さんは物語を組み上げるうちに
    あれを入れようこれを入れようとなって主人公が置いていきぼりになりがちですが
    ショーキさんは主人公の生い立ち、目標、信念を設定やストーリーなどより優先して描かれているなぁと。
    これは連載と言う長い道のりを走るうえで一番必要な考え方ですし、
    僕個人としてはそういう意味でショーキさんは連載に向いている方だと思います。
    「エリートヤンキー三郎」「監獄学園」「パリピ孔明」などなど
    バカげた設定で「主人公を描く」、今ヤンマガがすごく欲しい才能じゃないでしょうか。
    ぜひ一緒に本誌作品を作ってみたいです!
    担当希望いたしますのでぜひよろしくお願いいたします。

    (あとショーキさん自身、絵がめちゃうまですね
    特に10ページ目の女の子が気になります! )

編集者メッセージ(いいね)

  • 総理大臣戦挙へのメッセージ

    ご投稿ありがとうございます。

    めっちゃ面白かったです!
    「総理大臣戦挙」という企画がはっきりしていて楽しく読ませていただきました…!
    企画に加えて主人公のキャラもよく、最初の3Pで既に主人公が面白いのが素晴らしいです。
    主人公とハル君の組み合わせも、パワーと頭脳、明るい性格と暗い性格と正反対になっていて良いコンビだと思いました!

    このままでも面白い作品ですが、後半の見せ場で「主人公のヤバさ・天才さ」がより表現できるとより面白くなると思いました。
    この主人公は、社会的に追いやられた父親をみて、「総理大臣を目指す」という一風変わった主人公であり、前半部分ではそのキャラを魅力的に描けているので、「この主人公ならではの格好良さや天才性」を後半の見せ場に持ってくると良いと思いました!

    「主人公を魅力的に描けること」と「ぶっとんだ企画力」ことは素晴らしい武器になるので、ぜひ作品作りをご一緒させていただけると嬉しいです。担当希望出させていただきます!!!
    ショーキさんの描きたい漫画についてぜひ一度お話を聞かせていただけると嬉しいです!
    よろしくお願いいたします。

  • 総理大臣戦挙へのメッセージ

    主人公の言うとおり、アホすぎる設定からの熱い展開…!
    決して漫画じゃないと描けない物語、面白かったです!2
    9ページの主人公の本音と葛藤、ここが妙に心に残りました。

    個人的に今回のネームでとてもよかったのはショーキさんが「主人公」を描こうとした点です。
    主人公を描くってあたりまえのようでいて
    多くの作家さんは物語を組み上げるうちに
    あれを入れようこれを入れようとなって主人公が置いていきぼりになりがちですが
    ショーキさんは主人公の生い立ち、目標、信念を設定やストーリーなどより優先して描かれているなぁと。
    これは連載と言う長い道のりを走るうえで一番必要な考え方ですし、
    僕個人としてはそういう意味でショーキさんは連載に向いている方だと思います。
    「エリートヤンキー三郎」「監獄学園」「パリピ孔明」などなど
    バカげた設定で「主人公を描く」、今ヤンマガがすごく欲しい才能じゃないでしょうか。
    ぜひ一緒に本誌作品を作ってみたいです!
    担当希望いたしますのでぜひよろしくお願いいたします。

    (あとショーキさん自身、絵がめちゃうまですね
    特に10ページ目の女の子が気になります! )

  • 黄昏町へのメッセージ

    ご投稿ありがとうございます!

    こちらの作品もめちゃめちゃ面白いですね!!
    主人公イカレっぷりが最高です!これはもう即連載目指せる企画ですね!

    黄昏町という設定、キャラの見せ方、共に非常にお上手だと思いました。
    P29の「誰もこの男を理解できない」のシーンもカッコよすぎて震えました…!
    こういったぶっ飛んだ主人公好きすぎます。

    すでに素晴らしい作品ですが、あえて挙げるとすれば、主人公が「理解できないやつ」として描かれるので、読者目線になってくれるキャラをしっかりと描写することが必要だと思います。
    今作では「ポチ」がその役回りになると思うのですが、彼女の視点が読者と揃うように「情報の出し方」「読み筋の立て方」と調整していくと、より多くの読者が楽しめる面白い作品になると思います!

    また今作の主人公は「いい奴」ではないので(そこがいいところでもあるのですが、)、読者に主人公のことを好きになってもらうためには、主人公の敵=「黄昏町」の奴らを、主人公よりも「もっと悪い奴」として描いてあげると、主人公のが敵を倒した時の爽快感や好感度調整も上手くできると思います。

    めちゃめちゃ素晴らしい作品・作家さんで、是非ともショーキさんとご一緒に本誌連載を作りたい!と改めて思いました!
    お話を聞かせていただけると幸いです!
    担当希望出させていただきますので、よろしくお願いいたします!

  • 黄昏町へのメッセージ

    とても面白かったです!!
    死刑囚を集めた特区という設定に、まず心を掴まれましたし、
    主人公が実は変態的ストーカーという意外性も素晴らしかったです!
    設定にもキャラ作りにも、アイデアがたくさん盛り込まれていて
    読者を常に楽しませよう、驚かせようというサービス精神の旺盛さは
    作家として能力と意識の高さを感じます!
    そして個人的に殺伐として設定、状況なのに妙に明るい雰囲気、
    そのギャップが好きでした!!

    ちなみに後半の原稿は、見本原稿ということですか?
    話は繋がっていないように思ったので。

    何にせよ、ショーキさんのキャッチーで意外性溢れるアイデアの数々は、
    そして独特の明るさは少年漫画でこそ最大限に発揮できるのではないかと思いましたので、
    この企画であれ、違う企画であれ、一緒に連載を目指せたら嬉しいです!

  • 黄昏町へのメッセージ

    デイズネオへのご投稿ありがとうございます!!


    「黄昏町」という独自性の高い設定がとても魅力的な作品でした。しかも最初の5ページにおいて、短いセリフ量で作品の「設定」をしっかり読者に提示できている(かつ読者の興味を惹けている)のが素晴らしいです。続く6~7ページも、話を聞いていない主人公が黄昏町に入る→「ツアーの料金払っていない」というユーモアたっぷりの展開に思わずニヤッと笑ってしまいました。この場面にあえて2ページ丸々割くところに、ショーキさんの演出力の高さを感じました。


    また、ネームの最後に付いている作画資料集を読んで、画力の高さにも驚かされました!ペン入れされたショーキさんの作品を読んでみたいと、心から思いました!


    「壁の中の死刑囚を全員殺して好きな女の子と結婚する」という主人公の目的が明確に描かれている点もよかったです!一方で、この作品は連載作品の1話目として作られたと思うのですが、その観点から考えると、「主人公は強そうだし、意外とあっけなく目的を達成できるのでは…?」と素直に思ってしまった点が少し勿体ないと感じました…!!


    連載作品では、「この続きどうなるんだろう?」と読者に思わせて、継続的に読んでもらうことが重要になります。この作品においては、当初の「好きな女の子と結婚する」目的に、段階的に近付いていく話作りをすることが必要になると思いますが、
    だからこそ1話の段階でどういった死刑囚が存在しているのか、どういった組織体系で成り立っているのか、そこで主人公はどんな障壁や困難が待ち受けるのか(そしてそれを乗り越えていくのか)、といったことを予感させてほしいです!そのためにも、【黄昏町の内側に広がる歪で残酷な世界観】を1話でもっと提示するほうがよいかと思いました!


    気になったところはあるとはいえ、現時点で高い画力と演出力をお持ちの作家さんだとお見受けします。少年誌も志望されているとのことで、担当希望を出させていただきます!ぜひ今後の作品つくりのお手伝いをさせていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

    田上

TOP