★693,785

はじめまして、nekoppyです!
自分の漫画がどんな雑誌に向いているの分からず、DAYS NEOに辿り着きました。
ご意見アドバイスいただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

編集者メッセージページ

  • まんまるボディーがかわいい虎太郎くん。はっきりとした色使いも見やすくて良かったです。何より心が一番ときめいたのは、飼い主の男の子がきゅん♥となったときの表情! ネコ好き男子の照れ顔、最強!と思いました。個人的な感想としましては、ネコの外への冒険より、イケメン×ネコの日常の楽しいやりとりのエピソードをもっといっぱい見たいなと思いました。ぜひ明るく楽しいふたりを描いていってくださいね。

    2019/05/31 22:27
  • よしこちゃんのキャラが面白くテンポもよいので楽しく読めました。ありがとうございます。思い出話にアンケートと返すくだりが好きです。

    個人的にはオムライスのあと、いい話風にまとめてしまうよりは、もう一度ブラックな返しでオチをつけてもよかったかなーと思います。オムライスの味だけで主人公がすっきり前向きになるには少し無理があるし、この作品はよしこちゃんのキャラありきのコメディーだと思うのです。続きも読んでみたいので、お待ちしてます!

    2019/01/12 19:02
  • 亡霊に対して露出している(骨が)、というリアクションができる黒木くんのキャラが面白いですね。キャラクター像がしっかりしていて、読みやすい作品だと思います。「ちゃんと服を着てください」とか説教しそうな勢いですね(笑)。

    一方で、黒木くんのリアリティ解釈にリアリティを感じない部分は気になりました。たとえば1話の「幻影」の説明で放物面鏡の話が出てきますが、こんなトンネル内部にそんな装置がある方がリアリティがないと思うんですよね…。黒木くんの“リアリスト設定”の詰めが甘いような印象がありました。

    亡霊が見えていない状態でポルターガイストを地学的に理解しよう、解釈しようというスタンスは理解できるのですが、目の前に亡霊がいたら「人の精神が、死後も現実世界に影響を与えうるのか?」というアプローチの仕方になるんじゃないかと思います。となると、目の前の亡霊を無視した黒木くんはリアリストではなく、実際に目の前で起きている現象から目を背けているキャラに見えてしまいます。そう読者に感じさせない黒木くんのリアリスト設定、バックボーンなどを突き詰めて説得力をもたせてほしいですね。

    5話目で亡霊の元の姿が美女だったという設定は、ギャップがあってとてもよかったです! そうあって欲しいなと思いながら読み進めていたので、期待に応えていただいたという感じです(笑)。

    2019/01/07 17:41

TOP