投稿作品

担当希望

担当希望はありません

編集者メッセージ(新着)

  • 負け犬達はよく笑うへのメッセージ

    阿川せんり先生の『厭世マニュアル』という僕の好きな小説があるのですが、その主人公がマスクをずっとしている女の子が主人公でした。
    マスクって付けだすと世間との隔離が心地よくて癖になりますよね。

    さて、今作はひとことでいえば「詰め込みすぎ」ちゃいましたね。
    18ページの中に10人くらいキャラクターが登場したような気がします(一人あたり2ページ弱!)。
    さらに主人公の「過去」も入っています。
    物語の基本は「主人公(主役)」の「未来」に向けた「いま」を描くことです。
    まずは読者に主人公が「いま」どんな子なのか、「未来」に向けて「いま」何をしていこうとしているのかを描いて楽しませていくという組み立てをしてほしいなと思いました。
    読み切りや1話目は、主役+1~2人くらいで回せるといいですね。
    とはいえどのキャラも個性的になりそうな予感はありましたよ。
    がんばってくださいね!

編集者メッセージ(いいね)

  • 負け犬達はよく笑うへのメッセージ

    阿川せんり先生の『厭世マニュアル』という僕の好きな小説があるのですが、その主人公がマスクをずっとしている女の子が主人公でした。
    マスクって付けだすと世間との隔離が心地よくて癖になりますよね。

    さて、今作はひとことでいえば「詰め込みすぎ」ちゃいましたね。
    18ページの中に10人くらいキャラクターが登場したような気がします(一人あたり2ページ弱!)。
    さらに主人公の「過去」も入っています。
    物語の基本は「主人公(主役)」の「未来」に向けた「いま」を描くことです。
    まずは読者に主人公が「いま」どんな子なのか、「未来」に向けて「いま」何をしていこうとしているのかを描いて楽しませていくという組み立てをしてほしいなと思いました。
    読み切りや1話目は、主役+1~2人くらいで回せるといいですね。
    とはいえどのキャラも個性的になりそうな予感はありましたよ。
    がんばってくださいね!

TOP