m  (ID:mmsk404)
★491,619

物語のどこかに読者さんが座れる椅子みたいなのが用意されてるようなお話が描きたいなぁという目標があります。

投稿作品

担当決定

編集者メッセージ(新着)

  • 畜生マンション306号室!!へのメッセージ

    タイトルの「畜生マンション」というフレーズの面白さと、サムネイルで見られる1ページ1コマ目の絵の雰囲気がよい!と思ったので読みました。

    絵柄がかわいいですね~!そして、歌ちゃんかわいい。草介さんのとぼけた感じもいいですね。
    何より、ふたりの生活空間の細やかなところまでイメージして描ける力量が素晴らしいです!
    もっともっとふたりを見たいな~と思わせてくれるキャラになっています。

    気になった点としては…

    この作品は、歌ちゃんが一番がんばって苦労しています。
    歌ちゃんがごはんを作っていて、毛刈りのバイトをしていて、その毛でごちそうを買ってきて、ブログ開設しようと必死になっている。
    歌ちゃんがとにかくめっちゃがんばってる。健気!

    反して、草介さんは、全然行動していないですよね。そんなにがんばってなくて、汗水たらしてない。
    なので、わたしは「歌ちゃんこんなにがんばってるのに、草介さん何をしているんだろう…」と感じてしまって、草介さんを心の底からかっこいい!好き!とはなれませんでした…。

    さて、この漫画は、どのキャラのことを、どう楽しんでもらいたい漫画でしょうか。
    現状は「ダメ亭主と生活するためにがんばる歌ちゃんを見守る漫画」なのですが、飴と鞭で言うなら鞭部分(=苦労)が多すぎて、飴(=報酬)が少なく、わたしは「歌ちゃんかわいそうだなあ」と感じてしまいました。

    不憫なキャラが不憫な目にあうのをずっと見ていく…という漫画でも成立しますが、ちょっと読者を選んでしまってもったいないなと思います。
    苦しい、つらい目に遭っているキャラをずっと見ていくのはしんどいものですから。

    この設定のままいくなら、どこかで歌ちゃんにちゃんと報われてほしいです!
    たとえば「草介さんは、基本ダメだけど、歌ちゃんのすごーく大事なことをわかってくれる」でも、「草介さんは、いざというときはとっても頼りになる」でも、何でもいいです。歌ちゃん、もっといい目にあってほしいなあ。

    「ブログ開設をやってくれた」エピソードは草介さんの好感度アップのエピソードになりかけているんですが、草介さんが「ブログ開設を夜中にカタカタやっている(アクション)」というコマもないし、「旦那さんがやってくれたんだ、ありがとう!嬉しい!」という歌ちゃんの喜び(リアクション)もないので、読者のカタルシスにまで結びつかず、とてももったいない~~~!と感じました。

    読者に、どのキャラのどこを楽しんで欲しいのか。
    またその目的に、キャラの行動が適っているか。
    そのあたりをきっちり練っていけると、もっともっと広く人に届く作品になっていくのではないかなと、とても期待しております!

    このたびは投稿ありがとうございました、担当と一緒にがんばってください!

  • 畜生マンション306号室!!へのメッセージ

    地味ってカッコイイ…毎日に草がうまけりゃいいよね…って呟きながら私のダンナさんに惚れてました……って気持ちがはいるくらいかわいく読み続けたい、読み続けることで自分の日常が救われていくような漫画でした。素敵。

    そして作者がちゃんと世界に没入して描いているところも魅力的なのですが、ちょっとだけ、そうちょっとだけ世界への潜水時間が長いっていうか、作者だけが持ち前の(制作主としての)肺活量で息しながら世界を広げて続けてしまって、読者は息継ぎが必要、世界観に長く当たり前に付き合わされて苦しいみたいな瞬間があった気がしました。

    そういう時は、この世界観にかかわらず共通理解できる感情や、動作や、日常感を出して読者の息継ぎを促してあげ、一緒に深く潜れる準備をしてあげるといいと思います。スイミングスクールのコーチみたいなかんじで。

    担当決定済みだったので希望入れられなくて残念でしたが、ご活躍お祈りしております。

  • 畜生マンション306号室!!へのメッセージ

    奥さんのかわいさは言わずもがな、旦那さんのカッコよさよ...!
    反芻姿すらちょっと男らしく見えてしまいます。笑
    少し不思議な世界観もこんなに合うとは想像してなかったのでビックリです。
    きちんと生活のルールがあるのが素晴らしい。
    白ヤギさん札束食べて大借金とか、ほんとに細部まで面白いですね!
    この作品はじゅうぶん企画として成立していると思います、
    続きが読みたいという人も多いでしょう。
    こだわるべきところをこだわり、ゆずれるところをゆずった先に、
    多くの人に読まれ愛される作品になると良いですね!

  • マキノさん-いっぱいいっぱいバレンタインへのメッセージ

    牛乳瓶、ほっぺた、ひざ、部屋着(主人公が部屋で履いてるうわばき)、ねぎetc.
    この漫画を構成する絵のすべてのものへこだわりが伝わってきます。
    愛しい漫画です。

    こういう漫画を描かれる作家さんが大好きです。

    作品を好きになるにはキャラを好きになるプロセスを経ますから、
    正直なところこの作品のマキノさんというキャラに強く惹かれたわけではないので、
    この作品自体を「おもしろい!」と強く思ったわけではないんですが、

    mさん自身に、可能性を感じています。

    うーん...と考えているんです。さっきから。3時に。うーん。

    確信はないのですが、こうしたらいけるんじゃないか、という案がありますので、
    ちょっとお話してみたいです。

    【3/21追記】
    すみません!最初に読ませていただいたときは、マキノのかわいい顔に気を取られていたようです。
    ずっと心にひっかかっていたので
    3回読んだ後、もう1回じ~っくり読み直したら、めちゃくちゃ面白かったです。
    わかりました、おそらく「超じっくり読者」なら楽しめる作りになっているんですね。
    今は(その作者の大ファンでないかぎり)じ~~っくりと読んでくれる、理解しようとしながら読んでくれる読者は減っている印象なので、
    mさんが考えたネタや世界観をそのままに、形をもうちょっと読みやすく整える工夫に心をさけばいいのではないかと思いました。
    端的にいえば、4コマ混在形式ではなく、ストーリー形式で、間(叙景)も入れていけば、
    考えた世界観を損なうことなく読者に伝わるのではないかと。
    今は硬い飴ですが、ハイチュウくらいにするイメージです。笑
    それがmさんの本意かはわからないですが、
    mさんの愛するキャラクターや世界、つまり脳内に浮かべている映像を、
    きちんと世間に紹介したいなと思います。

  • マキノさん-いっぱいいっぱいバレンタインへのメッセージ

    絵柄が可愛いですね!あと私、赤面顔大好きなんですよ!最後まで萌えを感じながら読ませていただきました。絵に魅力があるので、4コマという形をとるなら、1ページまるまる使って一つのお話作るのもいいかもしれません!今後に期待です!

  • マキノさん-いっぱいいっぱいバレンタインへのメッセージ

    これは可愛い!
    主人公がとにかく可愛いので、幸せになってもらいたいと強く思います。
    それと、絵が本当に魅力的。
    仕草や小物まで丁寧に書かれていて、とても好感が持てます。

    ただ、主人公のキャラクターがどうしても弱い。
    彼女が悪いわけではなく、彼女の対比となるキャラクターがいないことや、周りの環境がおおよそ全て彼女を見守っていることが、彼女を輝かせることを、すこしだけ足を引っ張っていっているのだと思います。
    問題は、彼女が発見することではあるのですが、それが彼女の内面から出る問題だと、どうしても自己完結みたいにみえてしまう。
    短いストーリーの中でそれを表現するのは大変すが、
    才能は間違いなくあるので、ぜひそれを解消して、このまま書き続けてほしいと感じました。

    頑張って!

編集者メッセージ(いいね)

  • マキノさん-いっぱいいっぱいバレンタインへのメッセージ

    絵柄が可愛いですね!あと私、赤面顔大好きなんですよ!最後まで萌えを感じながら読ませていただきました。絵に魅力があるので、4コマという形をとるなら、1ページまるまる使って一つのお話作るのもいいかもしれません!今後に期待です!

  • マキノさん-いっぱいいっぱいバレンタインへのメッセージ

    牛乳瓶、ほっぺた、ひざ、部屋着(主人公が部屋で履いてるうわばき)、ねぎetc.
    この漫画を構成する絵のすべてのものへこだわりが伝わってきます。
    愛しい漫画です。

    こういう漫画を描かれる作家さんが大好きです。

    作品を好きになるにはキャラを好きになるプロセスを経ますから、
    正直なところこの作品のマキノさんというキャラに強く惹かれたわけではないので、
    この作品自体を「おもしろい!」と強く思ったわけではないんですが、

    mさん自身に、可能性を感じています。

    うーん...と考えているんです。さっきから。3時に。うーん。

    確信はないのですが、こうしたらいけるんじゃないか、という案がありますので、
    ちょっとお話してみたいです。

    【3/21追記】
    すみません!最初に読ませていただいたときは、マキノのかわいい顔に気を取られていたようです。
    ずっと心にひっかかっていたので
    3回読んだ後、もう1回じ~っくり読み直したら、めちゃくちゃ面白かったです。
    わかりました、おそらく「超じっくり読者」なら楽しめる作りになっているんですね。
    今は(その作者の大ファンでないかぎり)じ~~っくりと読んでくれる、理解しようとしながら読んでくれる読者は減っている印象なので、
    mさんが考えたネタや世界観をそのままに、形をもうちょっと読みやすく整える工夫に心をさけばいいのではないかと思いました。
    端的にいえば、4コマ混在形式ではなく、ストーリー形式で、間(叙景)も入れていけば、
    考えた世界観を損なうことなく読者に伝わるのではないかと。
    今は硬い飴ですが、ハイチュウくらいにするイメージです。笑
    それがmさんの本意かはわからないですが、
    mさんの愛するキャラクターや世界、つまり脳内に浮かべている映像を、
    きちんと世間に紹介したいなと思います。

  • マキノさん-いっぱいいっぱいバレンタインへのメッセージ

    これは可愛い!
    主人公がとにかく可愛いので、幸せになってもらいたいと強く思います。
    それと、絵が本当に魅力的。
    仕草や小物まで丁寧に書かれていて、とても好感が持てます。

    ただ、主人公のキャラクターがどうしても弱い。
    彼女が悪いわけではなく、彼女の対比となるキャラクターがいないことや、周りの環境がおおよそ全て彼女を見守っていることが、彼女を輝かせることを、すこしだけ足を引っ張っていっているのだと思います。
    問題は、彼女が発見することではあるのですが、それが彼女の内面から出る問題だと、どうしても自己完結みたいにみえてしまう。
    短いストーリーの中でそれを表現するのは大変すが、
    才能は間違いなくあるので、ぜひそれを解消して、このまま書き続けてほしいと感じました。

    頑張って!

  • 畜生マンション306号室!!へのメッセージ

    地味ってカッコイイ…毎日に草がうまけりゃいいよね…って呟きながら私のダンナさんに惚れてました……って気持ちがはいるくらいかわいく読み続けたい、読み続けることで自分の日常が救われていくような漫画でした。素敵。

    そして作者がちゃんと世界に没入して描いているところも魅力的なのですが、ちょっとだけ、そうちょっとだけ世界への潜水時間が長いっていうか、作者だけが持ち前の(制作主としての)肺活量で息しながら世界を広げて続けてしまって、読者は息継ぎが必要、世界観に長く当たり前に付き合わされて苦しいみたいな瞬間があった気がしました。

    そういう時は、この世界観にかかわらず共通理解できる感情や、動作や、日常感を出して読者の息継ぎを促してあげ、一緒に深く潜れる準備をしてあげるといいと思います。スイミングスクールのコーチみたいなかんじで。

    担当決定済みだったので希望入れられなくて残念でしたが、ご活躍お祈りしております。

  • 畜生マンション306号室!!へのメッセージ

    タイトルの「畜生マンション」というフレーズの面白さと、サムネイルで見られる1ページ1コマ目の絵の雰囲気がよい!と思ったので読みました。

    絵柄がかわいいですね~!そして、歌ちゃんかわいい。草介さんのとぼけた感じもいいですね。
    何より、ふたりの生活空間の細やかなところまでイメージして描ける力量が素晴らしいです!
    もっともっとふたりを見たいな~と思わせてくれるキャラになっています。

    気になった点としては…

    この作品は、歌ちゃんが一番がんばって苦労しています。
    歌ちゃんがごはんを作っていて、毛刈りのバイトをしていて、その毛でごちそうを買ってきて、ブログ開設しようと必死になっている。
    歌ちゃんがとにかくめっちゃがんばってる。健気!

    反して、草介さんは、全然行動していないですよね。そんなにがんばってなくて、汗水たらしてない。
    なので、わたしは「歌ちゃんこんなにがんばってるのに、草介さん何をしているんだろう…」と感じてしまって、草介さんを心の底からかっこいい!好き!とはなれませんでした…。

    さて、この漫画は、どのキャラのことを、どう楽しんでもらいたい漫画でしょうか。
    現状は「ダメ亭主と生活するためにがんばる歌ちゃんを見守る漫画」なのですが、飴と鞭で言うなら鞭部分(=苦労)が多すぎて、飴(=報酬)が少なく、わたしは「歌ちゃんかわいそうだなあ」と感じてしまいました。

    不憫なキャラが不憫な目にあうのをずっと見ていく…という漫画でも成立しますが、ちょっと読者を選んでしまってもったいないなと思います。
    苦しい、つらい目に遭っているキャラをずっと見ていくのはしんどいものですから。

    この設定のままいくなら、どこかで歌ちゃんにちゃんと報われてほしいです!
    たとえば「草介さんは、基本ダメだけど、歌ちゃんのすごーく大事なことをわかってくれる」でも、「草介さんは、いざというときはとっても頼りになる」でも、何でもいいです。歌ちゃん、もっといい目にあってほしいなあ。

    「ブログ開設をやってくれた」エピソードは草介さんの好感度アップのエピソードになりかけているんですが、草介さんが「ブログ開設を夜中にカタカタやっている(アクション)」というコマもないし、「旦那さんがやってくれたんだ、ありがとう!嬉しい!」という歌ちゃんの喜び(リアクション)もないので、読者のカタルシスにまで結びつかず、とてももったいない~~~!と感じました。

    読者に、どのキャラのどこを楽しんで欲しいのか。
    またその目的に、キャラの行動が適っているか。
    そのあたりをきっちり練っていけると、もっともっと広く人に届く作品になっていくのではないかなと、とても期待しております!

    このたびは投稿ありがとうございました、担当と一緒にがんばってください!

  • 畜生マンション306号室!!へのメッセージ

    奥さんのかわいさは言わずもがな、旦那さんのカッコよさよ...!
    反芻姿すらちょっと男らしく見えてしまいます。笑
    少し不思議な世界観もこんなに合うとは想像してなかったのでビックリです。
    きちんと生活のルールがあるのが素晴らしい。
    白ヤギさん札束食べて大借金とか、ほんとに細部まで面白いですね!
    この作品はじゅうぶん企画として成立していると思います、
    続きが読みたいという人も多いでしょう。
    こだわるべきところをこだわり、ゆずれるところをゆずった先に、
    多くの人に読まれ愛される作品になると良いですね!

TOP