綾瀬大  (ID:ma4dai)
★9648

美大卒後、アニメ会社、画材店で勤め、今は製造業で働いております。
漫画は2年前に賞を頂きました。
今年の5月からアナログを辞め、デジタルに移行致しました。
東洋医学、鍼灸、漢方、薬膳の漫画を描いていこうと思います。
宜しくお願い致します。

投稿作品

担当希望

担当希望はありません

編集者メッセージ(新着)

  • 針師ドウゼン 1話 胃痛(ネーム)へのメッセージ

    鍼を題材にするのはとても良いですね!
    2点、こうしたらどうかなということを提案させていただきますね(あくまで参考程度にとどめてください)。
    ①ドウゼンが鍼師だということは、いざというときまで隠す
    施術までに3回も(タイトルを入れると4回も)鍼師であるということが明示されてます。鍼で治す話だろうなーと予想してたら鍼で治した、という話になっているので、もっと意外性を持たせるか、もうタイトルでわかっているので、あえて何回も言わなくてもいいのかなと思いました。
    ②治療シーンはもっと派手か、もっと地味に
    現状、鍼の凄さというものが、まだ読者には伝わりきらないかもしれません。
    もっと派手に(イメージを抽象化)するか、もっと丁寧に(原理を説明する)するか、どちらかに寄せたほうがいいと思います。

    24ページ以降のくだりは、アイディアがあって良かったです◎

  • 喫茶店 第1話・2話・3話へのメッセージ

    ただコーヒーが好きという理由で読ませていただきました。
    コーヒーに関する知識が淡々と書かれていて、「開店準備」というサブタイトルのように、本当に喫茶店の日常が描かれているだけで、エンタメとしては物足りないなと思ったのが正直な感想です。
    コーヒーを題材にした漫画はあまりないかもしれませんが、嗜好品である酒を題材にした漫画は多数存在します。
    酒をコーヒーに置き換えるだけで成立する設定は存在すると思います。
    うまくパクってみるのもひとつの手ではないでしょうか。

    『喫茶店』のあと鍼師漫画を読ませていただきましたが、そちらの作品のほうが鍼師の知識に溺れず、エンターテインメント作品としてうまく料理されていると思いました。

編集者メッセージ(いいね)

  • 喫茶店 第1話・2話・3話へのメッセージ

    ただコーヒーが好きという理由で読ませていただきました。
    コーヒーに関する知識が淡々と書かれていて、「開店準備」というサブタイトルのように、本当に喫茶店の日常が描かれているだけで、エンタメとしては物足りないなと思ったのが正直な感想です。
    コーヒーを題材にした漫画はあまりないかもしれませんが、嗜好品である酒を題材にした漫画は多数存在します。
    酒をコーヒーに置き換えるだけで成立する設定は存在すると思います。
    うまくパクってみるのもひとつの手ではないでしょうか。

    『喫茶店』のあと鍼師漫画を読ませていただきましたが、そちらの作品のほうが鍼師の知識に溺れず、エンターテインメント作品としてうまく料理されていると思いました。

  • 針師ドウゼン 1話 胃痛(ネーム)へのメッセージ

    鍼を題材にするのはとても良いですね!
    2点、こうしたらどうかなということを提案させていただきますね(あくまで参考程度にとどめてください)。
    ①ドウゼンが鍼師だということは、いざというときまで隠す
    施術までに3回も(タイトルを入れると4回も)鍼師であるということが明示されてます。鍼で治す話だろうなーと予想してたら鍼で治した、という話になっているので、もっと意外性を持たせるか、もうタイトルでわかっているので、あえて何回も言わなくてもいいのかなと思いました。
    ②治療シーンはもっと派手か、もっと地味に
    現状、鍼の凄さというものが、まだ読者には伝わりきらないかもしれません。
    もっと派手に(イメージを抽象化)するか、もっと丁寧に(原理を説明する)するか、どちらかに寄せたほうがいいと思います。

    24ページ以降のくだりは、アイディアがあって良かったです◎

TOP