くろたま  (ID:krtmgpl)

★49707

ツイッター:https://twitter.com/krtmgpl
サイト:http://gpl.moo.jp/

投稿作品

担当希望

担当希望はありません

編集者メッセージ(新着)

  • ムカつく奴がいるからいじめて背中にう●こって描いてやろうと思った結果wwwwwwへのメッセージ

    なぜにどうして、
    少年の背に
    龍の刺青がッ、、、!?

    もしやもしや??

    その答えは、、、
    即落ちゆえにないのでしょうか。

    だとしたら、
    とっても残念でございます。

    その理由こそが、
    せっかく生み出した
    大切なキャラクターの
    強い背骨になると思います。

    しかもすごく
    面白そうな予感を
    持たずにはいられません笑!!

    ぜひともここから
    まだくろたまさんも知らない
    秘密の新ストーリーを
    紡いでいってくださいませ。

    ご期待しております。
    大発想、押忍ッ!!!




  • 好きな先輩がすごいのを履いていたへのメッセージ

    これは良い性癖ですね……!
    大変に良くわかります!!!!!!!
    恥ずかしがる主人公もすごく可愛いなぁと思いました。

    こんな図書委員の先輩に出会ってしまった主人公が、
    今後どんな風に狂わされていくのか、この先が楽しみです。
    もっと長尺で、いろんなシチュエーションで、図書委員の先輩の良いところを見てみたいですね。

    続き、楽しみにしています。



  • 信号と未亡人へのメッセージ

    くろたまさんの多芸さを
    最も表す一作かもですね!

    なかなかこの発想は、
    計算で考えても
    出てくるものじゃないと思います。
    実に面白いですね♪

    さらに歳上未亡人との
    禁断の恋愛ドギマギ劇となると、
    三色乱れ撃ちのスリルを
    期待せずにはいられません笑!!

    まずは自己紹介的な
    オープニング話でしたが、
    ともすれば、
    食事をしてても掃除をしてても、
    お風呂に入っても、
    はたまたベッドインしても、
    状況次第でいくらでも
    面白い展開が期待できそうな
    気がします!!

    顔と頭がそんな状態なので、
    そう簡単には
    外出できなさそうですし、
    はたして停電したら
    どうなるんだろう的な
    縛りもあって、
    勝手に妄想が膨らみます。

    ぜひあれやこれや
    面白ネタを点滅させながら、
    大いに楽しんで、
    続きを描いてほしいと願います。

    ご期待しております。押忍ッ!!!





  • 長髪男子の未練へのメッセージ

    人が人を好きになる。
    誰かが誰かを好きでいる。

    ただそれだけのことなのに、
    磁石の電極みたいに
    触れ合ったり、離れたり。

    振り絞ったら
    壊れてしまいそうな
    切ない恋心の摩訶不思議が、
    とても狂おしく表現されていました。

    髪を触る、触られるという行為が
    ある意味エロスなんだな、
    そう気づかされたような気がします。

    刹那を切り取り、
    それらをセンスよく重ねていく
    技法に長けた方だと感心しつつも、
    僕もスズキさん同様、
    30ページくらいの恋物語を
    ぜひ読ませてほしいと願います。

    無粋ですが、今描かれていない
    シーンも見てみたいと、、、。

    応援しておりますので
    ますます頑張ってくださいませ。
    楽しみにしております。押忍♪







  • 信号と未亡人へのメッセージ

    くろたまさんはアイディア豊富ですねー!
    投稿された全ての作品の中でもいちばん斬新な設定がコレですね。
    斬新、とはいえ、潜在的な「誰かがやりたかったこと」であって、
    決して「奇抜」ではないのが良いところですね。
    青や黄色の使い道、赤の新しい使い道が思いついて提示出来たら、
    これで連載できるのではと思いました!

  • 長髪男子の未練へのメッセージ

    1話目&2話目で主人公のかわいさが充分に出てて幸せな気持ちになり、
    3話目で急に切なくなりました!良い構成ですね!
    短いページだとシーン(気持ちの切り取り)なので、
    30ページくらいでストーリー(気持ちの変遷)を読んでみたくなりました。

  • たらこマヨおにぎりとサラリーマンへのメッセージ

    僕もたらこマヨ派です。
    でもこんな妄想したことなかった...!
    おにぎりの擬人化いいですね。
    いろんなおにぎりでシリーズ化希望です。くろたまさんの妄想力期待。

編集者メッセージ(いいね)

  • 長髪男子の未練へのメッセージ

    1話目&2話目で主人公のかわいさが充分に出てて幸せな気持ちになり、
    3話目で急に切なくなりました!良い構成ですね!
    短いページだとシーン(気持ちの切り取り)なので、
    30ページくらいでストーリー(気持ちの変遷)を読んでみたくなりました。

  • 信号と未亡人へのメッセージ

    くろたまさんはアイディア豊富ですねー!
    投稿された全ての作品の中でもいちばん斬新な設定がコレですね。
    斬新、とはいえ、潜在的な「誰かがやりたかったこと」であって、
    決して「奇抜」ではないのが良いところですね。
    青や黄色の使い道、赤の新しい使い道が思いついて提示出来たら、
    これで連載できるのではと思いました!

  • 長髪男子の未練へのメッセージ

    人が人を好きになる。
    誰かが誰かを好きでいる。

    ただそれだけのことなのに、
    磁石の電極みたいに
    触れ合ったり、離れたり。

    振り絞ったら
    壊れてしまいそうな
    切ない恋心の摩訶不思議が、
    とても狂おしく表現されていました。

    髪を触る、触られるという行為が
    ある意味エロスなんだな、
    そう気づかされたような気がします。

    刹那を切り取り、
    それらをセンスよく重ねていく
    技法に長けた方だと感心しつつも、
    僕もスズキさん同様、
    30ページくらいの恋物語を
    ぜひ読ませてほしいと願います。

    無粋ですが、今描かれていない
    シーンも見てみたいと、、、。

    応援しておりますので
    ますます頑張ってくださいませ。
    楽しみにしております。押忍♪







  • 信号と未亡人へのメッセージ

    くろたまさんの多芸さを
    最も表す一作かもですね!

    なかなかこの発想は、
    計算で考えても
    出てくるものじゃないと思います。
    実に面白いですね♪

    さらに歳上未亡人との
    禁断の恋愛ドギマギ劇となると、
    三色乱れ撃ちのスリルを
    期待せずにはいられません笑!!

    まずは自己紹介的な
    オープニング話でしたが、
    ともすれば、
    食事をしてても掃除をしてても、
    お風呂に入っても、
    はたまたベッドインしても、
    状況次第でいくらでも
    面白い展開が期待できそうな
    気がします!!

    顔と頭がそんな状態なので、
    そう簡単には
    外出できなさそうですし、
    はたして停電したら
    どうなるんだろう的な
    縛りもあって、
    勝手に妄想が膨らみます。

    ぜひあれやこれや
    面白ネタを点滅させながら、
    大いに楽しんで、
    続きを描いてほしいと願います。

    ご期待しております。押忍ッ!!!





  • 浪人とサキュバスへのメッセージ

    浪人生とサキュバスという
    二人が全力を尽くせば尽くすほどぶつかり合う関係性は発明ですね!
    浪人生のテンションが低く、へんに歩み寄ったりしていないのも良い感じです。

    たとえばですが、今の良いところは保ったまま、サキュバスが実はMで浪人生に冷たくされるはずが悦びを感じたり、
    浪人生がへんな勉強法をしたりなど、
    もうちょっとだけキャラ付けに「ちょい足し」があったほうが今後のバリエーションができそうかなとは思いました。

    くろたまさんの画力が上がればもっと浪人生が羨ましくなりそう...。
    応援しています!

  • たらこマヨおにぎりとサラリーマンへのメッセージ

    僕もたらこマヨ派です。
    でもこんな妄想したことなかった...!
    おにぎりの擬人化いいですね。
    いろんなおにぎりでシリーズ化希望です。くろたまさんの妄想力期待。

  • 好きな先輩がすごいのを履いていたへのメッセージ

    これは良い性癖ですね……!
    大変に良くわかります!!!!!!!
    恥ずかしがる主人公もすごく可愛いなぁと思いました。

    こんな図書委員の先輩に出会ってしまった主人公が、
    今後どんな風に狂わされていくのか、この先が楽しみです。
    もっと長尺で、いろんなシチュエーションで、図書委員の先輩の良いところを見てみたいですね。

    続き、楽しみにしています。



TOP