川﨑ゼンジロウ  (ID:kawasakizenjirou)
★2313,172

投稿作品

担当決定

  • 決定日:2022年11月19日

編集者メッセージ(新着)

  • 神獸へのメッセージ

    投稿ありがとうございました!
    絵が上手いですね…!!単純に画力が高いのもそうですが、画面作りが見やすく、迫力のあるアクションがよく伝わってきました。決めゴマ・見せ場の緩急もよく工夫されていて、大事なものがデカイ!という基本をしっかり守ってもらっているおかげで、上手く読者に見せたいものを見せられていると思います。
    ただ、100人中100人の読者が、話に置いてかれるつくりになってしまっているのが大変もったいなかったです。
    クライマックスから始まる構成自体はダイナミックで効果的なことも多いのですが、今作は上手く働いていないと感じました。
    恐らく、原因を大雑把に挙げると、
    ・状況がわかりづらい
    ・説明までが長い
    という2点になると思います。
    主人公が置かれている状況自体が切迫していると、その前提への説明がなくても読者へのストレスは意外と少ない(モンスターに襲われていて生き延びるために闘う、など)のですが、今回は状況自体が複雑でわかりづらいです。特にリリアンノンと主人公の関係性が師弟でもなければ護衛対象でもなく、一見して把握しづらいので、読者がのっかりづらくなってしまっています。
    また、闘いにかなり展開を持たせてしまっていて長いのですが、初戦はあっさり終わらせて、「なんで戦っているかというと…」という説明にすぐに入った方がいいと思います。読者が置いてかれている時間がそれだけ長いということなので。
    とはいえ、「皇の楯」というワードのチラつかせ方など、バックボーンになっている設定に魅力がありそうな匂いはさせられていて、世界観への興味は一定惹かれるものがありました。今はそれの見せ方がまだ上手くないので、単に「わからないもの」になってしまっているので、読者を載せる構成・情報整理という漫画の基本を突き詰めていくと、素晴らしく伸びるのはないかと思います。
    持っている世界観、バトルの画力、キャラ同士のかけあいなど、高い水準で才能をお持ちだと思いますので、もっと伝え方を磨いてってほしいです!
    担当希望させていただきますので、よろしくお願いいたします!

  • 神獸へのメッセージ

    ご投稿いただきありがとうございます。
    フランスの漫画専門出版社Ki-oonで編集者をしています。

    とにかく主人公がカッコいいです!彼の弟の件で主人公の信念が一層伝わりました。バトルシーンも迫力抜群で、どんどん話の世界に呑み込まれます。
    リリアンノンの秘めた力がなんなのか、とても気になりました。一番強そうに構えていますね。

    そして、この龍!骨の龍はまた発想が面白いですし、変異にも寒気がしました。龍好きのフランスそして世界に通用する画力だと思い、担当希望をさせていただきました。
    お話ができれば幸いです。
    よろしくお願いします!

  • 神獸へのメッセージ

    デイズネオへのご投稿ありがとうございます!
    とにかく絵力が素晴らしいですね!!神獣のデザイン、迫力ある戦闘シーン、優勢からの一転してピンチの演出(そしてその際の神獣のデザイン)など、一目見るだけでワクワクするような展開が満載でした。また、終盤の「口移しで」などのちょっとしたコメディ要素もとても好きです。


    一方で、【読者を作品に魅了するためのストーリーが足りていない】ことが気になりました。投稿された作品はいきなり戦闘シーンから始まっているため、「なぜ主人公が戦っているのか」「主人公はどんなキャラなのか」といった情報がしばらくわからないまま話が進行しています。そのため、主人公が戦っている理由(=どうしても勝たなくてはいけない理由)にしばらく共感ができず、神獣との戦いに勝利した後に感動が少し足りていない印象を受けます。


    具体的に言えば、35ページの弟への想いをもっと序盤に描いてあげることで、読者はもっと戦闘にのめり込んで読んでくれるのではないかと感じました。


    先にお伝えした通り、戦闘シーンなどはとても迫力があり、王道の少年漫画を描く力は十分にある方だとお見受けします。担当希望を出させていただきますので、ぜひ今後の作品つくりのお手伝いをさせていただけますと幸いです!

  • 少し一歩前へへのメッセージ

    投稿ありがとうございます!拝読しました。

    マンガ歴がどの程度かわからないですが
    とてもうまいですね!
    絵も上手いけれど発想がいいというか
    マンガで考えられているのが素晴らしい!
    もっともっと面白いものが描けると思います。

    漠然としたアドバイスで恐縮ですが
    もっと面白いこと、大きなアイデアを
    想像・妄想してみてください。
    きっとマンガ上で実現できるかと思います!

  • 少し一歩前へへのメッセージ

    ご投稿ありがとうございます!
    1Pめの圧倒的・目力につられて拝読させていただいたのですが、蓋を開けてみれば、女の子も男の子も可愛くて、てぇてぇみのあるお話でした!
    ニヤニヤしちゃいますね。

    カラスが2Pめで「カーカー」鳴いていたくせに、最後のページでは「アホー」と言ってきているのが、めちゃくちゃ好きです!

    構成も読みやすく、キャラも可愛くて、細かいところまで気が利いていて、漫画の地力の高さをうかがえました!

    担当希望させていただきますので、もしご縁をいただけましたら、よろしくお願いいたします!!

  • 少し一歩前へへのメッセージ

    担当希望させていただきます!
    この作品の良いところは沢山沢山ありますが、他の皆さんもいっぱい書いているのであえて割愛させていただいて…
    僕は逆に、次回作で意識していただきたい改善ポイントを書かせていただければと思います。

    短いページでよくまとまっていて、ヒロインも可愛いのに、どこか地味な読み味になってしまっている理由。それは、誰の視点で読ませる漫画なのかが、少しブレているからだと思います。
    漫画の作りとしては、終始ヒロインの視点で描かれていくのですが、最大の見せ場であるラストシーンの「ばーか」だけは、男の子の視点にスイッチしています。これが、あまり良くなかったように思います。結果的に、俯瞰的にシチュエーションを眺めるような読み味になってしまい、印象が薄くなってしまいました。
    ヒロインの視点で読ませていく作品なのであれば、むずきゅんしているヒロインの感情を、もう少しカメラが追い続けて、そのむずむずを楽しませて終わったほうが、作品として強くなったように思います。

  • 少し一歩前へへのメッセージ

    2P1~4コマ目のデフォルメ感と間の取り方がなんとも絶妙、
    小ネタも気が利いていて、とにかく読み味が軽やか。
    仕事中の眠気が吹っ飛ぶ、爽快な後味のお話をありがとうございます。

    強いて言うなら8P目、男の子(名前知りたかったですね)の部屋でコントローラー片手にむっつり顔のヒカリちゃんが見られたら、文句なしの快作でしたが・・・

    7P1コマ目「バーカ」の表情が殊にクリティカル。
    ヒカリちゃんの心すべてを物語る計算され尽くされた表情。
    新海誠監督のような「(読者と作者の)以心伝心」の美学を感じました。

    これだけの表情力があるのなら「オトナの恋愛」に挑戦してみるのはいかがでしょう。
    不倫とか略奪愛とかそういうダーティなものではなくて「あと1センチ手を伸ばせば届きそうなのに」というヤキモキするような恋愛です。
    コミカルな演出も上手なので、あまりオトナのエグ味は出なさそうだと思いまして。

    川崎さんが描く、我慢と社交辞令だらけの現代社会で、それでも恋を成就させたいと願う男女の物語が見られたら、すごく素敵だなあと夢想しております。
    もしよろしければ一度お話だけでもさせてもらえたら嬉しく思っております。

編集者メッセージ(いいね)

  • 少し一歩前へへのメッセージ

    投稿ありがとうございます!拝読しました。

    マンガ歴がどの程度かわからないですが
    とてもうまいですね!
    絵も上手いけれど発想がいいというか
    マンガで考えられているのが素晴らしい!
    もっともっと面白いものが描けると思います。

    漠然としたアドバイスで恐縮ですが
    もっと面白いこと、大きなアイデアを
    想像・妄想してみてください。
    きっとマンガ上で実現できるかと思います!

  • 少し一歩前へへのメッセージ

    1p目の壮大なフリからの2p目に吹きました。そしてヒロインがゲーム機を手に入れようとしていた理由が良い…。

    僕も学生時代、学年で40番以内に入らないとウイイレができない家庭に育ったため、非常に感情移入して読んでしまいました。(めっちゃ没収されました)

    お話の構成も良かったですが、なにより絵がお上手だと思います。特に女の子のルックスに王道感があって素晴らしいです。

    川﨑さんがどんなお話を描いていきたいのか、ぜひ一度お話を聞かせていただきたいです。ご検討のほど、よろしくお願い致します。

  • 少し一歩前へへのメッセージ

    表情の幅に魅力を感じました。

    3P1コマ目、3コマ目、5P1コマ目のような抜けがよいですね!好きです。
    それでいてキメの顔がとても強い。武器ですね!

    どんなマンガ描かれたいのかぜひお話伺ってみたいです。
    連載枠、あいてますよ!


  • 少し一歩前へへのメッセージ

    画力、やり取りのセンスがとても高く、ヒカリの独白も幼馴染とのやり取りも、全編通じてとても楽しく読めました。
    加えて、キメ顔、ギャグ状態、そして最後の読み手の心を打ちぬく可愛すぎる表情と、すべてがヒカリを魅力的に見せてくれています。
    数年ぶりに初恋のトキメキを思い出させてくれた作品を読ませていただきました。
    ぜひ、もっとたくさんの読者をときめかせる作品を一緒に作りたいです!

  • 神獸へのメッセージ

    投稿ありがとうございました!
    絵が上手いですね…!!単純に画力が高いのもそうですが、画面作りが見やすく、迫力のあるアクションがよく伝わってきました。決めゴマ・見せ場の緩急もよく工夫されていて、大事なものがデカイ!という基本をしっかり守ってもらっているおかげで、上手く読者に見せたいものを見せられていると思います。
    ただ、100人中100人の読者が、話に置いてかれるつくりになってしまっているのが大変もったいなかったです。
    クライマックスから始まる構成自体はダイナミックで効果的なことも多いのですが、今作は上手く働いていないと感じました。
    恐らく、原因を大雑把に挙げると、
    ・状況がわかりづらい
    ・説明までが長い
    という2点になると思います。
    主人公が置かれている状況自体が切迫していると、その前提への説明がなくても読者へのストレスは意外と少ない(モンスターに襲われていて生き延びるために闘う、など)のですが、今回は状況自体が複雑でわかりづらいです。特にリリアンノンと主人公の関係性が師弟でもなければ護衛対象でもなく、一見して把握しづらいので、読者がのっかりづらくなってしまっています。
    また、闘いにかなり展開を持たせてしまっていて長いのですが、初戦はあっさり終わらせて、「なんで戦っているかというと…」という説明にすぐに入った方がいいと思います。読者が置いてかれている時間がそれだけ長いということなので。
    とはいえ、「皇の楯」というワードのチラつかせ方など、バックボーンになっている設定に魅力がありそうな匂いはさせられていて、世界観への興味は一定惹かれるものがありました。今はそれの見せ方がまだ上手くないので、単に「わからないもの」になってしまっているので、読者を載せる構成・情報整理という漫画の基本を突き詰めていくと、素晴らしく伸びるのはないかと思います。
    持っている世界観、バトルの画力、キャラ同士のかけあいなど、高い水準で才能をお持ちだと思いますので、もっと伝え方を磨いてってほしいです!
    担当希望させていただきますので、よろしくお願いいたします!

  • 少し一歩前へへのメッセージ

    1ページ、2コマ目の決意が伝わる表情が素晴らしいですね。この絵が入っているだけで「この作品を読んでみたい」という気持ちにさせてくれる必殺のコマだったと思います。まっすぐに正面(読者)を見据えた力強い眼光は、今後ほかの作品を描くにあたっても強力な武器になると思います。

    最終ページの「バーカ」の表情は、もう少しストレートに可愛さ成分を加味してもよかったかなと思います。半分本気で怒っているのでしょうけど、漫画としてわかりやすい「照れ」の成分が欲しかったです。

    この度はご投稿いただき、ありがとうございました。

  • 少し一歩前へへのメッセージ

    短いページ数ながら、満足度の高い作品でした! イントロの強烈な目ヂカラにやられたと思ったら、間髪入れずにやってくる(いい意味での)裏切り。そして明るいノリで進みながらの本気の恋心。一連の流れの中で、これだけの要素をナチュラルに入れらるのは、構成力、演出力、そしてキャラの魅力がある証拠だと思います。
    ヒロインの恋の進展は見たいですが、もうしばらくはこのノリで、本音がなかなか伝わらず、もどかしくも笑えるショートコミックを、シチュエーション違いで見てみたいものです。次話を楽しみにしております!

TOP