姫山裕梨  (ID:himeyamayuri)

★9245

●「紅い靴-君が残した命-」という創作漫画を趣味で描いてます。
アクション・恋愛・家族・命といった話がメイン。
現在、ピクシブ/漫画ハック/マンガボックスインディーズ/LINEマンガインディーズ/コミカワ/ブログでWEB漫画掲載中。

・ライン→https://manga.line.me/indies/product/detail?id=1711
・マンボ→https://www-indies.mangabox.me/episode/52507/
・ハック→https://mangahack.com/comics/2786

●「清掃会社SBC」というインディーズフルカラー漫画をXOYさんで配信中。
一応、リーグを取るという目的で書いてる作品のため、他サイトでは配信していません。

http://xoy.webtoons.com/ja/challenge/%E6%B8%85%E6%8E%83%E4%BC%9A%E7%A4%BEsbc/list?title_no=152721

----------------------------------------------------------

●今現在、お仕事は入ってないので一か月の完成だけのスケージュールとしては

・モノクロ漫画一話10~15ページ。1本。(一か月一話)
・カラー漫画一話20~30コマほど。×4(毎週更新)

ぐらいのスケジュールでならこなせます。

ネームは、結構時間がかかるほうかもしれないです。
早いときは一日でできますが、作品へのテンションと愛の重さによってペースが乱れます。


----------------------------------------------------------

ツイッター:@himeyamayuri
HP:http://6949.web.fc2.com/
ブログ:http://ylog.fc2.com/
ピクシブ:http://www.pixiv.net/member.php?id=910406

投稿作品

担当希望

担当希望はありません

編集者メッセージ(新着)

  • 勘違い強椎名へのメッセージ

    完成度の高い作品ですね!どのネタも楽しく読ませていただきました。
    個人的に一番好きなのは、ピーちゃんがオスだというオチのネタです。ピーちゃんが結構いい仕事をしていますね!

    ちょっともったいないなと感じたのは、この作品の入り口を誰とするか、という点です。
    基本的にネタまわしの主役は椎名先生なんですよね。椎名先生の芽衣に対する思考の異常さとか、ちょっとおバカな言動とか、そういった彼の行動や心理描写がネタになっています。
    ですが漫画の入り口が芽衣目線なので、最初椎名先生がどういう人物がちょっと汲み取りづらいのです。
    徹底的に芽衣の目線で「椎名先生のここが変!」とネタにしていくならいいのですが、この作品は椎名先生目線で「芽衣可愛い!!」とから回っていくネタが中心です。

    それであれば、最初から入り口を椎名先生目線にしてみてはどうでしょうか。
    「俺は教師。田中芽衣という生徒がかわいくてしょうがない。ハアハア」と読者に対して自己紹介をさせ椎名先生のスタンスを明らかにし、最後だけ芽衣の視点に切り替えて「意外と彼女もまんざらでもない」というオチに持っていくと、作品の意図が明確に読者に伝わると思います。

    キャラクターもかわいいしどのネタもクオリティが高いので、あとは少し構成を変えるだけで一気に完成度が高まると思います。今後に期待しています!

編集者メッセージ(いいね)

  • 勘違い強椎名へのメッセージ

    完成度の高い作品ですね!どのネタも楽しく読ませていただきました。
    個人的に一番好きなのは、ピーちゃんがオスだというオチのネタです。ピーちゃんが結構いい仕事をしていますね!

    ちょっともったいないなと感じたのは、この作品の入り口を誰とするか、という点です。
    基本的にネタまわしの主役は椎名先生なんですよね。椎名先生の芽衣に対する思考の異常さとか、ちょっとおバカな言動とか、そういった彼の行動や心理描写がネタになっています。
    ですが漫画の入り口が芽衣目線なので、最初椎名先生がどういう人物がちょっと汲み取りづらいのです。
    徹底的に芽衣の目線で「椎名先生のここが変!」とネタにしていくならいいのですが、この作品は椎名先生目線で「芽衣可愛い!!」とから回っていくネタが中心です。

    それであれば、最初から入り口を椎名先生目線にしてみてはどうでしょうか。
    「俺は教師。田中芽衣という生徒がかわいくてしょうがない。ハアハア」と読者に対して自己紹介をさせ椎名先生のスタンスを明らかにし、最後だけ芽衣の視点に切り替えて「意外と彼女もまんざらでもない」というオチに持っていくと、作品の意図が明確に読者に伝わると思います。

    キャラクターもかわいいしどのネタもクオリティが高いので、あとは少し構成を変えるだけで一気に完成度が高まると思います。今後に期待しています!

TOP