★10310,122

妙なマンガを描いていきたいと思っています。

過去に投稿した作品や部誌に掲載した作品などをupしていく予定です。
ご意見ご感想等があれば是非お願いいたします。

編集者メッセージページ

  • いつもご投稿くださりありがとうございます。
    厳密に作製した順なのかは分かりませんが、そう思っても不思議でないくらい、一作ごとに絵も話もレベルアップしている気がします!
    本作は特にレコード店内と登場人物にきちんと質感とリアリティがあって、読んでいて心地よかったです。
    1ネタを引っ張ってオチに凝る作り方もありですが、
    ぜひ「連載の1話目でも通用するような読み切り」を目指して製作してみてください。
    きっといまの実力なら不可能ではない挑戦だと思います。
    がんばってください!

    2020/08/17 20:46
  • 奇抜な説明文が気になり拝見させていただきました。
    「マジ」の天丼のさせ方や、ひねりの効いたセリフが、独特なリズムで読んでいて心地よかったです。「星持ちJK」という表現、キャッチ-でよいですね。

    またホラー調の絵柄の中で繰り広げられる、女子高生たちの日常会話劇というギャップもよく、ワクワクしながら読みました。とくにP.16の笑顔が素晴らしかったです。それまでのどこか間の抜けたような、脱力したような表情とのギャップがあり、思わずかわいい!と思ってしまいました。

    もったいないなぁと感じたのは、「星の目印を探す」という目標まではワクワクしながら読んだのですが、「目印の発見すること」と「マリちゃんの悩みの解決すること」が結びついておらず、話がまとまりきらずに終わってしまった印象でした。
    個人的にはどんな目印を探すのか。に奮闘する(空回る)主人公が見たかったですし、その空回りがまわりまわってマリちゃんを助けてくれるシーンなど見てみたかったです。(願わくば、その2つが結びつく時にP.16の笑顔が見られたら‥‥)

    セリフ回しが独特な分、お話には明快さが欲しかったなぁ。というのが印象でした。
    絵柄・セリフともに鈍島製粉さんしか出せない味をお持ちの方だと思うので、次回作も期待しております。

    2018/11/11 12:26

TOP