投稿作品

担当希望

担当希望はありません

編集者メッセージ(新着)

  • スカートをはいたおじいさんへのメッセージ

    別の媒体で拝見させていただき、ストーリーとキャラの完成度に度胆を抜かれました。個人的には「映画化決定」というタグをつけたいくらいです。
    ぜひこの力をプロ作家として活かしていただく場所を探してもらえれば。。。!

  • 初恋アイスクリームへのメッセージ

    主人公・朔くんの、とまどう淡い恋心に引き込まれて一気に読みました。
    蓮見さんに一体何が……!? すごく続きが気になります。
    さらに盛り上げるために、こうしても良かったかも…と気になったことを書かせてください。

    ・朔くんが蓮見さんの見た目だけで恋に落ちているように見えるので、何かもうひとつでいいから、好きになる理由があると良かったと思います。自作のアイスを食べてもらったあとのリアクションがすごく可愛いとか…。

    ・おじさんが、少々察しが良すぎるように思います。朔くんが恋心ゆえに蓮見さんの前で何かをやらかしてしまって、蓮見さんは何とも思わないけどおじさんはそこで気が付く。朔くんは気まずさを募らせて、お店から足が遠のいた時期ができる・・・というふうにすると、その後の展開も自然だったのではないでしょうか。

    逆に、具体的なエピソードが無かったのにここまで面白く読めたのは、キャラクターの表情がひとつひとつ一生懸命に描かれていたり、おじさんのアドバイスなど、まっすぐな言葉選びが功を奏しているからだと思います。さすがです。

    続きを楽しみにお待ちしています!!!

  • スカートをはいたおじいさんへのメッセージ

    読後感がとてもよかったです!
    いろんな人に読んでもらいたい作品です。

    もう少し、具体的なエピソードを入れられれば、よりよくなるのではないかと思いました!

  • スカートをはいたおじいさんへのメッセージ

    最後、涙が…。

    切なすぎる恋に心が震えました。
    画面からやさしさが溢れているようでした。

    そして表情の描き方がすごく良いですね!
    顔を見ただけで、キャラクターの性格が伝わってきました。
    この描写力はもっともっと磨き上げていってほしいです!

    ちべた店長さんの作品は、過不足ない完成度だと思います。
    ただ読み切りの場合は丁度よく感じますが、
    連載を意識した時に物足りなさを感じる読者も出てくるかもしれません。
    だからこそもう少しだけ、自分が思っているよりも
    演出や構成に強めにメリハリをつけて良いかもなと感じました。

編集者メッセージ(いいね)

  • スカートをはいたおじいさんへのメッセージ

    最後、涙が…。

    切なすぎる恋に心が震えました。
    画面からやさしさが溢れているようでした。

    そして表情の描き方がすごく良いですね!
    顔を見ただけで、キャラクターの性格が伝わってきました。
    この描写力はもっともっと磨き上げていってほしいです!

    ちべた店長さんの作品は、過不足ない完成度だと思います。
    ただ読み切りの場合は丁度よく感じますが、
    連載を意識した時に物足りなさを感じる読者も出てくるかもしれません。
    だからこそもう少しだけ、自分が思っているよりも
    演出や構成に強めにメリハリをつけて良いかもなと感じました。

  • スカートをはいたおじいさんへのメッセージ

    読後感がとてもよかったです!
    いろんな人に読んでもらいたい作品です。

    もう少し、具体的なエピソードを入れられれば、よりよくなるのではないかと思いました!

  • スカートをはいたおじいさんへのメッセージ

    別の媒体で拝見させていただき、ストーリーとキャラの完成度に度胆を抜かれました。個人的には「映画化決定」というタグをつけたいくらいです。
    ぜひこの力をプロ作家として活かしていただく場所を探してもらえれば。。。!

  • 初恋アイスクリームへのメッセージ

    主人公・朔くんの、とまどう淡い恋心に引き込まれて一気に読みました。
    蓮見さんに一体何が……!? すごく続きが気になります。
    さらに盛り上げるために、こうしても良かったかも…と気になったことを書かせてください。

    ・朔くんが蓮見さんの見た目だけで恋に落ちているように見えるので、何かもうひとつでいいから、好きになる理由があると良かったと思います。自作のアイスを食べてもらったあとのリアクションがすごく可愛いとか…。

    ・おじさんが、少々察しが良すぎるように思います。朔くんが恋心ゆえに蓮見さんの前で何かをやらかしてしまって、蓮見さんは何とも思わないけどおじさんはそこで気が付く。朔くんは気まずさを募らせて、お店から足が遠のいた時期ができる・・・というふうにすると、その後の展開も自然だったのではないでしょうか。

    逆に、具体的なエピソードが無かったのにここまで面白く読めたのは、キャラクターの表情がひとつひとつ一生懸命に描かれていたり、おじさんのアドバイスなど、まっすぐな言葉選びが功を奏しているからだと思います。さすがです。

    続きを楽しみにお待ちしています!!!

TOP