琢磨  (ID:TAKUMA_plus)
★7671

最近は百合です。

投稿作品

編集者メッセージ(新着)

  • ヒステリヴァースへのメッセージ

    ご投稿ありがとうございます。
    2作とも読ませていただきましたがこちらに。
    どちらも背景の抜き具合や線の使い分けなど、電子媒体映えするものがあるなと感じました。
    内容については、キャラクターの心情と行動、外部の要因などが目まぐるしく変わり終着点が見えない点が魅力的でした。バイオレンス修羅場キャットファイトラブコメの看板に偽り無しな内容で、そのジャンルの奇異性もまた新鮮に映りました。
    勢いがあり過ぎるせいか、途中キャラクターの心情を追いづらい部分も散見されましたので、その辺りの調整や提案などでお手伝いできればと存じます。
    宜しくお願い致します。

  • ギャルと委員長が偶然再会する話へのメッセージ

    ギャルと委員長、どちらのキャラクターのリアクションも可愛らしく表現できている作品でした。

    両方のモノローグを読者に開示しているということは、二人の人間関係をニヤニヤしながら見守る作品とお見受けしましたが、そうなると冒頭ではもっと平和な接近が見たいなと感じました。

    読者にとってはまだ二人の人間関係が固まっていないので、過去に何があったのか!? そして、二人の関係を揺るがす第三の女とは!? という展開は、少し早急に感じました。

    読者にとっては委員長がギャルに好意を寄せているのはバレバレ(実際はそうでなくてもそのように見える)なので、過去に言おうとしていたセリフの謎も、作中で盛り上げるほどは気になりません。むしろ2話目で一緒にラーメンを食べに行くような「今」のエピソードを、もっと読みたいなという気持ちになりました。

    シリアスな過去を思い出していく話なのか、再開した二人のイチャつきを見せたい話なのか、どっちつかずになってしまっているのかもしれません。

    総合的にはこれらを差し引いても、読者に読ませる力を持った作品だと思いました。

    もう一つの投稿作も拝見しましたが、こちらの作品のほうが現代を舞台にしている分、キャラのデザインやリアクションが地に足がついている印象です。

    この度は、ご投稿いただきありがとうございました!

編集者メッセージ(いいね)

  • ギャルと委員長が偶然再会する話へのメッセージ

    ギャルと委員長、どちらのキャラクターのリアクションも可愛らしく表現できている作品でした。

    両方のモノローグを読者に開示しているということは、二人の人間関係をニヤニヤしながら見守る作品とお見受けしましたが、そうなると冒頭ではもっと平和な接近が見たいなと感じました。

    読者にとってはまだ二人の人間関係が固まっていないので、過去に何があったのか!? そして、二人の関係を揺るがす第三の女とは!? という展開は、少し早急に感じました。

    読者にとっては委員長がギャルに好意を寄せているのはバレバレ(実際はそうでなくてもそのように見える)なので、過去に言おうとしていたセリフの謎も、作中で盛り上げるほどは気になりません。むしろ2話目で一緒にラーメンを食べに行くような「今」のエピソードを、もっと読みたいなという気持ちになりました。

    シリアスな過去を思い出していく話なのか、再開した二人のイチャつきを見せたい話なのか、どっちつかずになってしまっているのかもしれません。

    総合的にはこれらを差し引いても、読者に読ませる力を持った作品だと思いました。

    もう一つの投稿作も拝見しましたが、こちらの作品のほうが現代を舞台にしている分、キャラのデザインやリアクションが地に足がついている印象です。

    この度は、ご投稿いただきありがとうございました!

  • ヒステリヴァースへのメッセージ

    ご投稿ありがとうございます。
    2作とも読ませていただきましたがこちらに。
    どちらも背景の抜き具合や線の使い分けなど、電子媒体映えするものがあるなと感じました。
    内容については、キャラクターの心情と行動、外部の要因などが目まぐるしく変わり終着点が見えない点が魅力的でした。バイオレンス修羅場キャットファイトラブコメの看板に偽り無しな内容で、そのジャンルの奇異性もまた新鮮に映りました。
    勢いがあり過ぎるせいか、途中キャラクターの心情を追いづらい部分も散見されましたので、その辺りの調整や提案などでお手伝いできればと存じます。
    宜しくお願い致します。

TOP