ろくれい  (ID:Smartpanda)
★361,641

Twitter◆ https://twitter.com/smartpanda3
pixiv◆https://www.pixiv.net/users/1270398

投稿作品

編集者メッセージ(新着)

  • RABBITFOOTへのメッセージ

    扉絵(サムネイル)から作品に引き込まれ、最後まで楽しく読ませていただきました。
    まずテーマに関して、主人公とヒロインの間に「親子愛を超えた親子愛」を感じ、とてもジーンと来ました。特に最後のジョン・ドゥが自分の頭を撃ち抜くまでの場面は、こみ上げてくるものがありました。

    改善点として挙げるのであれば、序盤にもっと絵的なインパクトが欲しいかなと思います。特にジョン・ドゥの戦闘シーンはどこかを一枚絵にするなどして読者の目を惹きつけておきたいです。
    そうすることで、よりジョン・ドゥというキャラに読者の興味が向き、その彼が感染を隠しながら、ラビットフットを守るため戦っていた、という事実に読者が共感をしてくれるのではと思いました。
    ろくれいさんの熱い作品作りを、傍で熱くサポートさせていただきたく思い、担当希望を出させていただきます。
    よろしくお願いします。

  • RABBITFOOTへのメッセージ

    アツいお話でした…!
    読んでいる途中は、説明や描写が足りていなくてついていけなさを感じていたのですが、後半の展開では没入して読んでしまいました。
    主人公の戦い方やふるまいにかっこよさの美学を感じますし、主人公とヒロインの1:1の関係性、お互いに向く強い感情が真っ直ぐ表現されていてグッときます。自決のシーンがとてもよかったです。
    「きゅーぴっど?」や、Twitterの作品も読ませていただいて、短いコマや場面で、インパクトを与えて読者を摑むのが上手い方だなと思いました。
    キャラが自分の属性や感情を叫んで勢いで持って行く、というようなパターンを、パワフルに描ける力があって、面白かったです。
    反面、長いストーリーを、読者の感情の道筋を想定して構成するのは苦手なのかもしれない、とも思いました。
    この作品では、ラビットフット⇒ジョン・ドゥの感情に対して、拾われて相棒になった、という以上のものを前半で描けてないので、後半の説得力が弱く感じました。
    後半のクライマックスでも、決められたことを言わされている感があって、もう少し自然な会話や流れにできるはずだと思います。
    「かっこよさ」と「感動」を強く表現できる力を持っていらっしゃるので、構成力を身に着けたらもっと面白いものを描かれるのではないかと思いました。
    よろしくお願いいたします。

  • きゅーぴっど?へのメッセージ

    ラッキースケベ神(性欲が強そう)のインパクトが凄すぎますね。笑

    人間関係の繊細な距離間の壁を、いともたやすく破壊していく様に爽快感がありました。しかし、読者の目線でつっこんでくれるキャラが不在で出落ち感のある設定は勿体ない気がしますね。おそらくろくれいさんご自身がやきもきするラブコメを読んでいて、衝動に駆られて描かれた作品なのではないかと想像します。

    普段はどのような作品をお描きになっているのか、今後どのような作品を描いていきたいのかお話をうかがってみたく、担当希望を出させていただきます。

    この度はご投稿いただき、ありがとうございました!

編集者メッセージ(いいね)

  • きゅーぴっど?へのメッセージ

    ラッキースケベ神(性欲が強そう)のインパクトが凄すぎますね。笑

    人間関係の繊細な距離間の壁を、いともたやすく破壊していく様に爽快感がありました。しかし、読者の目線でつっこんでくれるキャラが不在で出落ち感のある設定は勿体ない気がしますね。おそらくろくれいさんご自身がやきもきするラブコメを読んでいて、衝動に駆られて描かれた作品なのではないかと想像します。

    普段はどのような作品をお描きになっているのか、今後どのような作品を描いていきたいのかお話をうかがってみたく、担当希望を出させていただきます。

    この度はご投稿いただき、ありがとうございました!

  • RABBITFOOTへのメッセージ

    アツいお話でした…!
    読んでいる途中は、説明や描写が足りていなくてついていけなさを感じていたのですが、後半の展開では没入して読んでしまいました。
    主人公の戦い方やふるまいにかっこよさの美学を感じますし、主人公とヒロインの1:1の関係性、お互いに向く強い感情が真っ直ぐ表現されていてグッときます。自決のシーンがとてもよかったです。
    「きゅーぴっど?」や、Twitterの作品も読ませていただいて、短いコマや場面で、インパクトを与えて読者を摑むのが上手い方だなと思いました。
    キャラが自分の属性や感情を叫んで勢いで持って行く、というようなパターンを、パワフルに描ける力があって、面白かったです。
    反面、長いストーリーを、読者の感情の道筋を想定して構成するのは苦手なのかもしれない、とも思いました。
    この作品では、ラビットフット⇒ジョン・ドゥの感情に対して、拾われて相棒になった、という以上のものを前半で描けてないので、後半の説得力が弱く感じました。
    後半のクライマックスでも、決められたことを言わされている感があって、もう少し自然な会話や流れにできるはずだと思います。
    「かっこよさ」と「感動」を強く表現できる力を持っていらっしゃるので、構成力を身に着けたらもっと面白いものを描かれるのではないかと思いました。
    よろしくお願いいたします。

  • RABBITFOOTへのメッセージ

    扉絵(サムネイル)から作品に引き込まれ、最後まで楽しく読ませていただきました。
    まずテーマに関して、主人公とヒロインの間に「親子愛を超えた親子愛」を感じ、とてもジーンと来ました。特に最後のジョン・ドゥが自分の頭を撃ち抜くまでの場面は、こみ上げてくるものがありました。

    改善点として挙げるのであれば、序盤にもっと絵的なインパクトが欲しいかなと思います。特にジョン・ドゥの戦闘シーンはどこかを一枚絵にするなどして読者の目を惹きつけておきたいです。
    そうすることで、よりジョン・ドゥというキャラに読者の興味が向き、その彼が感染を隠しながら、ラビットフットを守るため戦っていた、という事実に読者が共感をしてくれるのではと思いました。
    ろくれいさんの熱い作品作りを、傍で熱くサポートさせていただきたく思い、担当希望を出させていただきます。
    よろしくお願いします。

TOP